和牛通販 安全和牛のオンラインショップ 讃岐ビーフ.COM

讃岐ビーフドットコム 安全和牛のオンラインショップ 買い物カゴを見る 代金引換、銀行振込、カード決算
ムービーを見る
店長自ら牛舎に出かけて気に入った和牛だけを一頭丸ごと仕入れます。
料理別牛肉一覧
すき焼き用
しゃぶしゃぶ用
ステーキ用
牛肉のたたき
お試し讃岐牛
数量限定サービス品!

部位別商品INDEX
黒毛和牛リブロース
黒毛和牛肩ロース
黒毛和牛サーロイン
黒毛和牛テンダーロイン
黒毛和牛モモ
黒毛和牛イチボ
黒毛和牛ランプ
黒毛和牛バラ
黒毛和牛テール
黒毛和牛すね肉
黒毛和牛ホホ肉
黒毛和牛タン

ギフト用
予算で探す
部位別で探す
ギフト相談センター
法人のお客様へ
法人・イベント幹事のお客様へ

こだわり派のあなたへ!

和牛の個体差 現在の在庫 成熟 度etc…。店主自ら目的の料理に合った最 高の部位をご提案いたします!

店主直通!オーダーカット相談窓口

Private Voice
 業界ウラ話
 店主の偏見にみちた?
 ひとりごと…etc
みんなの広場 伝言板♪
免許皆伝!簡単レシピ
毎日更新日記帳

森山ミート株式会社
香川県高松市常磐町1-4-4
代表取締役 森山 芳憲
Tel:(087)831−0604
Fax:(087)831−2455
mail:info@sanuki-beef.com

支払方法/送料 お客様の声 法に基づく表記 プライバシー お問い合わせ サイトマップ

和牛通販 讃岐ビーフ.com > 日記

讃岐牛偽装事件「腹立ち半分日記」
当時よっぽど腹を立てていたらしく、普段きわめて穏和な性格の僕としては(笑)かなり生々しく過激な発言になってます。
通常の日記帳に記載するのも気が引けますので、こちらにまとめてUPしました。

興味のある方は、どーぞご覧ください。

2002年2月16日(土) 記者会見で…

<マスコミのみなさん、どうぞ僕の所に取材に来てください。僕の知ってることなら、何でもお話します!>
…と昨日の日記に書いたら、今日、電話取材3件、実店舗までTV局1件、新聞社2件、通信社1件が取材にやってきた。(サーチエンジンで「讃岐牛」を検索してこのHPを知った人ばかりで有り難いやら何やら…)

牛肉の流通や不当表示など、約束したとおり僕の知ってることは全部話す。
専門用語や技術的なことでわかりにくいことがあったみたいだ。

記者さんたちの話によると、問題の会社は昨日の記者会見において、
「注文数に指定の牛肉が足りなかったら、品質の似た他種の牛肉を混入することは、業界ではよくあることだ。ウチはまだ良心的な方だ」
「讃岐牛とUS産プライム牛は、価格差も品質差もほとんどないから、儲けようとするための悪意の偽装ではなかった」
などとゆー開き直りにも聞こえるような非常識なことを言っていたそうだ。

自分とこの非常識さを業界全体の風潮と同じ、だとよ。
いったいどんな業界の人と知り合いなんか知らないけれど、「原料肉が手配出来ないからこれだけしか製造できません」って言えば済むことじゃないの?
しかも「あの子もやってるやんかー」って小学生並みのいいのがれ。
見苦しいとは思わんのか?

讃岐牛(和牛)とUSプライム(アメリカ産輸入牛)が価格も品質も変わらないという発言には開いた口が塞がらない。
価格は言うに及ばず、品質の差は素人さんでも食べ比べれば一目瞭然!
ウチのBBSに書き込みをしていただいているお客様は全員味オンチだとでもいうのか? 価格も品質も変わらないと言うのなら、消費者にちゃんと説明して正直に産地表示したらええやん。おたくの店では和牛と輸入牛を同じ値段で売っているのか?

そもそも「昨年7月に問題の商品を製造していた部署の経営状況が急に良くなり(自ら)偽装に気づいた」と言うのなら、それは原料肉の仕入値が極端に安いことから急に利益が出た、ということとは違うのか?
話が矛盾だらけやん!

「原産地表示はほぼ同級同質のものを少量混入しただけなので、不当表示にはならない」 という無茶苦茶な発言もあったとか。
食肉公正競争規約には「複数の原産地のものを混合した場合は、重量の割合の多いものから順に原産地を記載」することが明記されてるぞ。
あんたは食肉公正取引協議会の役員やろ?

記者会見場に業界関係者がいなかったからといって、もう言いたい放題!
会場に業界人がいたら喧嘩になりかねない。
この会社、もう救いようがありません…。

泣いても駄目だ。
反省の色はまったく見えない。
そんなサル芝居には騙されないぞ。


2002年2月18日(月) 心配してくれてるのか? 

2/16の日記をアップした後、「よくぞ言ってくれました!でも身の安全に気をつけてくださいね…」といった意味のメールが届く。

何何?どーゆーこと?その筋からの嫌がらせや、僕が痛めつけられる可能性があるから用心しなさい、ということか?
一般読者からの善意の忠告なのか?
関係者からの脅迫なのか?
愉快犯によるただのイタズラなのか?
(匿名のフリーメールなので差出人がわからない)

とゆーことなので、もし僕の身に何かあったら、警察やこのHPを見て取材に来てくださった記者のみなさん、そこらへんの調査をよろしく!

勘違いされたら困るので、はっきり言っておく。
僕は私怨で個人攻撃をしてるわけじゃないし、この機に乗じて同業のライバル会社を蹴落とそうとしてるわけでもない。

もちろん「讃岐牛」ブランドの信用を地に落とされたことに対して相当の怒りを感じてはいるが、個人名や会社名をあえて出さないようにしてるし、憶測による誹謗中傷は避け、新聞やTVのNEWSや記者さんたちから入手した情報について感想と見解を言っているだけだ。

問題の会社とウチなんて、資本金も従業員数も桁が2つ違うくらい会社規模が違うし(もちろんウチが弱小零細よ)、得意先で競合してるところもない。ライバル会社なんておこがましくて言えないレベルだし、創業たったの20年、新参者で力不足の僕なんかがピーピー言ったって企業としてかなう相手じゃない。

ただこの時期こういう問題について、同じ業界人として、いくら偉大な大先輩でも、明らかに間違っていることは「間違っている」と指摘しなくちゃいけない、と思うのだ。
同じ「讃岐牛」を扱う業者として、お客様に対して今回の事件についてキチンと説明する責任が僕にはある。

「臭いものには蓋」じゃ駄目だ。膿は出しきるべきだ。
それが業界全体の信用回復につながると信じている。
僕は匿名で噂話や誹謗中傷をタレ込むような卑怯な真似はしない。
名前と立場を公表した上で、責任を持って自分の意見を公開してるつもりだ。

陰口をたたくつもりはない。
もし僕の意見が間違っていて不具合が生じた人がいれば、是非名乗り上げてほしい。 第三者を交えた公開討論で録音しながら考え方の違いをはっきりさせたいし、もしその席で僕の意見が明らかに間違っているとなれば、素直に謝る覚悟はできている。

同じ和牛の同ランクのものを産地間違いしたというのなら、まだ救いようはある。
(価格も品質もほぼ同じなんだから)
輸入牛を和牛と偽装してたんだから、言い訳は出来ない。
(南アフリカ産のダイヤを同品質ならタンザニア産と称しても、さほど大騒ぎする必要はないだろうが、石ころをダイヤと称して売ったら、明らかに詐欺)

2/22には高松食肉事業協同組合が緊急理事会を開き、同社の処分や今後の対応が話し合われることになっている。その場限りの「トカゲの尻尾切り」みたいな処分にとどまらず、徹底的な原因究明と情報公開、具体的な対応策を期待したい。


2002年2月19日(火) 敗者復活戦

「がんばってください。応援しています!」とか「負けないで!悪徳業者の卑劣な行為に巻き込まれて一生懸命がんばっている業者が潰れてしまうのでは、私達消費者もやりきれません」いうメールがたくさん届く。

みなさん、ありがとうございます!
励ましのお言葉、心に染み入ります。

ここ数日、配達に行っても得意先から「お前んとこも、やっとんちゃうん?」って疑われたり、お客様から「大変やねー、お気の毒さま」って慰められたり、かなり情けない状況が続いてて、実は少し凹んでいたのだ。

芸能人やタレントでもない見ず知らずの僕なんかのことを、全国のいろんなところから 、たくさんの人が励ましてくれる…。
あたしゃもう、涙がちょちょぎれますよ。

事件後も若干の影響はあるけれど、僕を信用していただいて、この時期に「讃岐牛」をネットでご注文いただくお客様もいらして、本当にありがたいことだと思う。

ここ数ヶ月、いろんなことが起きた。
不景気の中、BSE、雪印、トドメに讃岐牛偽装…。
(まるで僕を狙い撃ちしてるかのように)
「讃岐牛」ブランドの信頼は地に落ちた。

「信用」って築くのはすごく大変なんだけど、失うのはあっという間なんだよね。一度失った信用を取り戻すのは、もひとつ厳しいことやしね。

でもみなさん、僕は大丈夫です。

また一から出直しだー!
コンパクトでも、自己矛盾のないまっとうな商売を目指すんだもんね。
考え方によっちゃ、ここを乗り切ればたいがいのことは大丈夫じゃないか!

いつまでも怒ったり悔やんだりしている暇はない。
負っけるもんかー!
おらおらー、またがんばるぞー!
(僕は自分のことを「悪運が強く打たれ強いタイプ」と固く信じているのだ)


「勝つ」までやめないと負けることはない。

 


2002年5月17日(金) かなり確実な筋からの話です。

「森山さん、あの人最近、古馬場で飲み歩いてますよ…」
そんな噂を耳にした。

古馬場とは高松の歓楽街。クラブやラウンジも多い。
あの人とは讃岐牛偽装事件で公正取引委員会から排除命令を受けた例の会社の社長。
(2/15〜/18の日記参照)

たいがいにせーよ!(怒)
気がクサクサして飲みたい気持ちはわかるけど、そんなら家で飲めばいい。
会社更生法を申請し、債権者に債権放棄をお願いする立場の者が、ホステスさんのいる店をハシゴ酒だとよ。

この人、自粛という言葉を知らないらしい。
僕の睨んだとおり、記者会見の涙はサル芝居だったみたい。

おねーちゃんがいる店をハシゴするお金があるんなら、少しでも債権者に返してやれよ。
債権者の中には、億単位の債権を抱えて引くに引けない業者もいるというのに。

業界の恥さらし。
僕は、もうあきれました。
好きにすればいい。

反省の色は微塵もない。
消費者や関係者は言うに及ばず、債権者たちに、どうやって顔向けするつもりなんだろう?
(法律上は問題はないにしても、人としてどうなのよっ!)

こんな経営者を許している取引先のモラルも、いかがなもんかと思うのだが…。
(配送車の会社名を塗りつぶして、卸業務を続けてるの、僕は知ってるぞ)


2002年5月28日(火) 腹立ち半分日記

書こうかどうか迷ったのだけど、やっぱり書くことにする。

『讃岐牛偽装事件』については、これまでも僕は、陰口を叩くんじゃなく立場と名前を公表した上で責任を持って自分の意見を公開してきた。

「そんなことまで言わない方がいいよ」
とゆー親切な?忠告をしてくれる人たちもいるけど、「僕は同業者や業界人じゃなくて、お客様に向かって商売しているんだ!」という僕の信念は曲げられない。

「よその業者がやったことだから…」とシカトを決め込むのは簡単だ。地元の同業者に対してこんなことを発言すると「この機に乗じてその会社を潰しにかかっている」と疑われるかもしれない。そんなことは、わかっている。

でもあえて、書く。
同じ讃岐牛を扱う業者として今回の事件についてお客様に対して情報公開や事情説明の責任が僕にはある。このことについて、自分に不利益が生じるかも知れないから、といって口を塞ぐことを、お客様に対して卑怯で不誠実な行為だと僕は思っている。

以前にも書いたけど、「臭いものには蓋」じゃ駄目だ。膿は出しきるべきだ。
それが業界全体の信用回復につながると信じている。

もし僕の意見が間違っていて不具合が生じた人がいれば、是非名乗り上げてほしい。 第三者を交えた公開討論で録音しながら考え方の違いをはっきりさせたいし、もしその席で僕の意見が明らかに間違っているとなれば、素直に謝る覚悟はできている。


(この件に関しては、よっぽど腹を立てているらしく、普段の脳天気な日記とは違い、生々しく過激な表現が随所に見られます。「そーゆーのはちょっと…」とゆー人は今日の日記、最初から読まないでください)


日曜日(5/26)に高松食肉事業協同組合の通常総会があった。

その席で讃岐牛偽装で問題になった会社の処分についても検討がされたが、組合の定款の「犯罪および著しく信用を失墜させた…」に該当するとゆーことで無記名投票でも除名を支持する意見が圧倒的だった。(僕には発言権も投票権もなく、ただ傍聴してただけなのだが)

その後の懇親会で気になる話を耳にした。
4.5日前、問題の会社の元常務(社長の弟。現在は引責辞任しているらしい)から組合にこんな電話があったそうだ。

「通常総会で、ウチを除名するようなことがあれば、多かれ少なかれどこの会社も偽装まがいのことやってたはずやから、全部リークしてやるぞ」

脅迫です。
何を血迷ったのか?
だいたい事務局長さんにそんなこと言ったって、会議は合議制なのにどうしようもないでしょ?いったいどうしろと言いたいのか?

何を根拠に「どこの会社も…」などと言っているのか?
リークしたけりゃすればいい。「みんなもやってるやんかー」って小学生レベルの発想で、ごそごそ嗅ぎ回って何にもなかったらどーするつもりなんだろう?

Mなのか?『恥の上塗り』をしたいのか?
そんなら是非ウチをリークすればいいよ。
苦し紛れにマスコミにガセネタ持ち込んで、笑い者になればいい。

僕は相手にせんけんね。
チミらと糞の投げ合いするのはゴメンだね。

しかも「この電話は録音してあるぞ」などと凄んだらしい。

阿呆ですか、あんた?
そんなテープを公開したら、あんたが逆に脅迫罪で訴えられかねませんぜ。

そんなテープがあるんなら、通常総会でこの会社の処分の決を採る前に、組合員の前で公開すればよかったのに。採決の判断基準に役立っただろよ。

「死なばもろとも」の自爆テロのつもりなのか?
いちゃもんつけて他人を陥れようとしてるのか?
やりたきゃやりな。
そんなことが僕の耳に入ったら、全部ここで公開するぞ。
一日平均約250アクセス、決して誇れるような数じゃないが、讃岐牛偽装事件以来このHPの閲覧者にはマスコミや業界関係者も多いことを忘れるな。


この会社、半月ほど前に警察にガサ入れ(家宅捜索)されている。
犯罪として立件できる、と警察が踏んでいるということ。

お縄を頂戴するようなことになれば、この会社、再生は不可能に近い。
民事再生法で再建計画を提出しても、犯罪者のそれを裁判所が受理することは、まずあり得ない。

再建の可能性があるとすれば、銀行やリース会社など、大口債権者がまるごと債権放棄してくれればなんとかなるかも知れない。当然会社としては、生き残りを賭けてその方向でいろんな働きかけをしてるはずだ。「もう一度がんばるから、借金棒引きにしてね。うまくいったら幾らかでも返します。今度は真面目に商売するからね」って。

にもかかわらず、この会社、まだこんなことやってます。
やっぱり懲りてないみたいです。
馬脚を現した、とゆーか。

お客様をナメちゃいけない。
一般消費者が本気でレッドカードを出せば、雪印のような大企業だって解散に追い込めることを思い知ればいい。

ちなみに高松食肉事業協同組合の理事長は僕の親父です。
息子の僕がこんなこと書いてて、逆恨みされるかもね。
もし僕や親父の身に何かあれば、その会社を疑えばいいよ。


★店主からひとこと
 >生産地情報を見る? 和牛は工場の流れ作業でできるようなモノではありません。 同一品種の、同じ牛舎で育った和牛の、同じ部位でも、1頭ずつ個体差があり微妙に風味が違います。牛の素性、健康状態、餌、肥育環境etcを吟味し、最もいい状態に熟成させることによって、抜群の風味を引き出すことができる、と僕は信じています。
 

もれなく進呈割引ポイント!次回から即使えます
【代引】【クレジットカード】決済手数料無料
一梱包につき¥10,800(税込)以上のお買上げで全国一律送料無料
“オーダーカット”大歓迎 業界初のオーダーメードのお肉屋さんを目指します

photo_01 店主自ら牛舎に足を運びます。生産者さんとも仲良くさせてもらってます。 牛の素性、健康状態、肥育環境、餌、生産者、、。人任せにしないで、自分自信で確認するためです。 食欲や毛ヅヤのチェックも怠りません。

【商品の出来るまで】を見る

photo_02 選んだ牛は、一人で筋を引き、スライスします。自信と責任を持って商品をお客さまにお勧めしたいからです。 「安全で美味しくて、庶民でも普段の食財として使える牛肉が欲しい!」「ていねいに育てた素性のいい健康な牛を、お手ごろ価格で安心して食べたい!」そういう方に、自信を持ってお勧めします!

 ■こんなも商品もあります

牛肉のタタキ
牛肉のタタキ
炭で焼き、ワラで焙った本格派!やわらかい赤身の風味が口に広がります!ご注文を受けてから店主自ら一本ずつ手焼きします。
和牛すき焼き

和牛すき焼き用

加熱すると秘められた至高の旨味がジュワっと溶け出しますよ! 和牛の風味と醤油の香り♪あったかご飯でわふわふ食べましょう!
和牛ステーキ
和牛ステーキ用
こんがり焼いた表面を噛み締めるとあふれでる肉汁。讃岐牛の肉汁は香りが違います。素性のいい健康な和牛の旨味成分は格別ですよ!
和牛しゃぶしゃぶ
和牛しゃぶしゃぶ用
さっと湯通しして、ほんのりピンク色でどうぞ 。甘い香りと香ばしい風味が口の中に優しくふぅわっと広がります♪
和牛お試しセット
お試しセット讃岐牛
原価割れ商品につき。お一人様一個限定!自信があります。不味かったらお金いりません!まぁいっぺん食べてみ?(笑)
和牛サービス品
売り切れ御免サービス品
ステーキ用やすき焼き用の端材を使用しています。たいへんお買い得になっていますが、端材ができないと売り切れになってしまいます。

お支払い方法について
代引
クレジットカード決済
分割 リボ払いもご利用可能
後払い
コンビニ・銀行・郵便局からお振り込み
送料について(一梱包につき)
北海道、沖縄地区:1,400円  
その他全国:一律700円
¥10,800(税込)以上のお買い上げで全国一律送料無料!
離島地域への送料についてはこちらからお問い合わせください。

※システムの都合上、カートを使用しないオーダーカット・電話・FAX注文は送料無料サービスは適用されません。
鮮度保存について
切り立てのお肉を、すぐさまガスパック包装します。 細菌の増殖を抑え、輸送中に起こりうる鮮度劣化を予防するため、混合ガス*を入れて、密封包装を施します。
スライス後、2〜3時間もショウケースに陳列したお肉なんかより、よっぽど新鮮ですよ!

ガスパックの封を切らずにおけば、家庭用冷蔵庫のチルドルーム(0℃〜-2℃)で、約一週間ほど鮮度を保持できます。変色の心配もほとんどありません。
*酸素と炭酸ガスを65:35に混合したもの
手数料について
代金引換・クレジットカード決済での手数料は無料(弊社負担)です。

後払い決済をご利用頂いた場合、「決済代行手数料」(ご請求金額の5%)をご負担いただきます。


和牛通販 讃岐ビーフ.COM

和牛すき焼き用和牛しゃぶしゃぶ用和牛ステーキ用牛肉のたたき
お試し讃岐牛数量限定サービス品!サイトマップ

讃岐ビーフドットコム Copyright(C)2004 sanuki-beef.All Rights Reserved.