和牛通販 讃岐ビーフ.COM

讃岐ビーフドットコム 安全和牛のオンラインショップ 買い物カゴを見る 代金引換、銀行振込、カード決算
ムービーを見る
店長自ら牛舎に出かけて気に入った和牛だけを一頭丸ごと仕入れます。
料理別牛肉一覧
すき焼き用
しゃぶしゃぶ用
ステーキ用
牛肉のたたき
お試し讃岐牛
数量限定サービス品!

部位別商品INDEX
黒毛和牛リブロース
黒毛和牛肩ロース
黒毛和牛サーロイン
黒毛和牛テンダーロイン
黒毛和牛モモ
黒毛和牛イチボ
黒毛和牛ランプ
黒毛和牛バラ
黒毛和牛テール
黒毛和牛すね肉
黒毛和牛ホホ肉
黒毛和牛タン

ギフト用
予算で探す
部位別で探す
ギフト相談センター
法人のお客様へ
法人・イベント幹事のお客様へ

こだわり派のあなたへ!

和牛の個体差 現在の在庫 成熟 度etc…。店主自ら目的の料理に合った最 高の部位をご提案いたします!

店主直通!オーダーカット相談窓口

Private Voice
 業界ウラ話
 店主の偏見にみちた?
 ひとりごと…etc
みんなの広場 伝言板♪
免許皆伝!簡単レシピ
毎日更新日記帳

森山ミート株式会社
香川県高松市常磐町1-4-4
代表取締役 森山 芳憲
Tel:(087)831−0604
Fax:(087)831−2455
mail:info@sanuki-beef.com

支払方法/送料 お客様の声 法に基づく表記 プライバシー お問い合わせ サイトマップ

和牛通販 讃岐ビーフ.com > 日記

 

2004年2月28日(土)あれから8年

麻原くんに判決が出たそうですな。


ヤツについてはいくらでも罵詈雑言を言い立てることができそうだが、やったところでむなしいのでもうやらない。
(そーゆーのはワイドショーのコメンテーターに任せておく)

 

事件当時、僕は息子が生まれたばかりで、坂本弁護士一家殺人事件を知ってものすごく憤慨したことを記憶している。テレビの前で「なんちゅうことをするんだっ!」、って怒りで身体がぶるぶる震えたほどだ。

そうなんだ。僕が自分のことを「親父」としてハゲシク自覚したのは、あの事件が初めてだったのかも知れない。

それまでの僕はたとえ子供が災難に巻き込まれても、ほんと他人事のように「気の毒やなぁ」くらいにしか思わなかった。阿呆やから実際自分に子供ができるまで、そーゆーことをほんまに身近に感じることができなかったのだ。

いや正直に言えば、ヨメのお腹がどんどん大きくなってきても、出産後初めて自分の子供に対面したときも、「ふぅーん、これが僕の子供なんやなぁ」くらいにしか思わなかったような不謹慎な僕が、あのとき初めて「子を持つ親」としての怒り、とゆーか、魂の底から「許せない」とゆー気持ちが込み上げてきた。

ちょっとこっぱずかしいので多くは語りたくはないのだが、「親が子供から学ぶこと」って、けっこーあるんだよね。


もちろん子供を持たない、とゆー選択もアリ、だと思う。でも少なくとも僕は、自分に子供がいてくれてほんまによかった、と思っているし、「あなたの一番大事なものは何ですか?」と問われたらきっぱり「家族です。」答えるだろう。


親父になって、家族を持ってシミジミ思うのだ。

「失うものがない」から強いワケじゃない。
「守らなきゃいけないものがある」からこそ、がんばることができるんだ。ってね。


2004年2月27日(金)

君の行く道は〜果てしなく遠い〜♪
なのに〜なぜ〜歯を食いしばり〜♪
君は行くのか〜そんなにしてまで〜♪


…それはね、


お金が欲しいからっ!
(>きっぱり。)


ぶっちゃけワタクシ、借金がそーとーありまして。
二年前のBSE騒動でン千万の借金を背負い込んでいるのだよっ!

だからね、早いとこ借金を返済し、もうちょっと給料取るため
「歯を食いしばって」がんばってるんだ。


目標は三年後。


借金完済。
あーんど
給料3倍増!
(言うのはタダやし。)


ぢつはコレ、それほど不可能な数字じゃないんだわ。
なんせ借金の毎月返済額がかなりありまして、
それがなくなるだけで給料は2倍になったりして。(汗)


んで、ネットの売上をこのペースで順調に上げていくことが出来れば
(とか言いつつも実際はかなーり地味な売上増なんだけど)、
全然イケル、と自分では思い込んでいるのだよ、僕は。

“給料3倍増!3年で達成可能!”の最たる根拠が

1) そもそも現在の給料が少なすぎ。
2) 現在毎月、相当額の借金返済に追われている。

とゆーのが我ながら情けないのは、
意識的に見て見ぬふりすることにしております。
わっはっはー。


2004年2月26日(木)“わがままオーダー”顛末記

先日“わがままオーダー”で「マトリックスのステーキが欲しい」とゆー椅子から転げ落ちそうなご注文をいただいていたのだが。
(まるで【探偵!ナイトスクープ!】の依頼みたいでショ?)
2月16日の日記参照。


んで、わざわざビデオ見直して、よーく確認した上でイチボとテンダーロインをお送りしたワケさ。もちろんマトリックス仕様で、どどーんと分厚いの。

今日そのお客様から感想のメールが届いたワケで。

「さっそく炭火で焼いて食べました。
どちらも柔らかくて大変うまかったです。

年のせいか、もう少し脂が少なく、もう少し硬くても良かったかな?
と思いましたが、こんなにうまい肉を食べたのは二度目でした。

年2〜3回肉が、むしょうに食べたくなりますが
これからは、森山様にお願いする事に決めました。
好みを控えて置いてください。」


だっはっはー。
また、やってもた。(笑)

いやね、ほんまにこんだけツブシのきく肉職人は僕以外にめったにおらんのちゃう?。試しにご近所のお肉屋さんで注文してみればいい。「マトリックスのステーキが欲しい」って。(笑)

ステーキが映る問題のシーンはわずか5秒程度で肉のアップもないから、けっこー繰り返しビデオ見直したのだ。筋繊維の走り方、部位の大きさ、焼け具合などを総合判断して、しかも熟成度を考慮して、「これなら!」とゆー商品をお届けさせてもらった。

喜んでもらえて嬉しいよー。
夜中にビデオ屋に走ったかいがあるってもんさぁ〜。


讃州に腕利きのネット肉職人あり。
その人物、いかなる困難な依頼にも敢然と立ち向かい解決するといふ。

知識、経験、技術とも卓越のプロフェッショナルとネット界にその名広く聞こえし。

その名も、森山@讃岐ビーフ!!
>わーわー。パチパチパチパチ…。

(たまにはイイ気にさせてくれ。/自画自賛で妄想中。)


「マトリックス」のお客様、いい経験になりました。
ありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
(「好みを覚えて」って、こんなキョーレツなオーダー、いやでも忘れられそうにないっす。^^:)


次回から困難な“わがままオーダー”の依頼にはゴルゴ13ばりで応対してみたりして。

「右手を他人に預ける習慣は、俺にはない。」
「黙って俺の背後に近づくな。」
「よしわかった。やってみよう。」、ってさー。
>阿呆。妄想にも程がある。


2004年2月25日(水)リンク

最近サイトの認知度が上がってきたのか、「相互リンクをお願いできませんか?」とゆー申し込みが多くなってきた。

ご紹介頂くことはすごくありがたいことだし、リンクポピュラリティはSEO対策としても有効だ。「相互リンクの申し込み」とゆーのは、ショップの場合いわば「お互いに宣伝しませんか?」というお誘いで、断る理由は何もない。

当然ウチはリンクフリーだし、僕は相互リンクに関しても「よっぽど公序良俗に反してない限り、別にいいんじゃない?」とゆースタンスなのでいっこうにかまわないのだが、よく考えるとリンク集のページがないじゃないか、このサイト。(^^;)

つーことで「リンク集、作らなきゃ」と考えているのだが。


んで、思うのだが「無断リンク禁止」ってサイトってけっこーあるでしょ?ありゃいったい何を考えてるのかよく理解できないのだ。

僕が思うに、オープンでネット上にサイトを開設したのなら、それがリンクされるのは必然で健全な状態だし、もっと極端な言い方をすれば、「リンクされるからこそ存在意義がある」んじゃないか?と。

そもそもインターネットというもの自体Hyper Linkによって無数に繋がりあって存在しているもの。(テッド・ネルソンが提唱したハイパーテキストが具現化したもの)インターネットはいろんなカタチで相互に繋がってこそ成立するメディアだと思うんだけどね、僕は。(“Web”って“クモの巣”の意味でしょ?)


もっとカゲキな言い方をすれば。
(>何か以前からこのことについて憤慨していたみたいで?自分で書いてて変に熱くなってきたぞ。/笑)


一切のリンクを拒否した孤島のようなサイトにいったいどんな意味があるのか?そんなものは自分のパソコンの中だけでやればいいじゃないか。友人だけにリンクしてほしいのなら、オープンじゃなくクローズドにすればいい。IDとパスワードがなければ入れなくすればいいんじゃないか?


あぁ、そうだ思い出した。リンクについて以前から僕がヒジョーに遺憾に思っていたのは新聞社のサイトについてだった。そうだこの際いい機会だからはっきり断言してやろう。いいですか、言うぞ。


リンクについて最も傲慢でバカなこと言ってるいるのは新聞社や出版社だ


どの新聞社のサイトを見ても「リンク許可を取れ」だの「リンクはトップページにしろ」だのぐだぐだ書いてある。なかには無断リンクには「罰金を取る」とか「しかるべき処置をする」とか、勘違いもはなはだしいのまである。僕に言わせりゃそんなの、もう頭がどうかしちゃったのか?と思うほどオカシイ。いったいどーゆー処分を取るつもりなのか後学のために一度教えてもらいたいものである。


ネット上では、マスコミのサイトだろうが個人のサイトだろうが、すべて等価なのだ。差別化は有料部分でのみ行われるもの。オープンで公開している部分に関しては、リンクを張ること自体著作権法上も何の問題もないはずだろうに。(リンクじゃなく無断転用なら問題もあろうが、リンク行為というのは「元ネタはここにありますよ」って引用先を公開してるんでしょ?)


そんなら最初っからオープンで公開するんじゃねえ。有料会員制でクローズドでしろっ!、つーの。


リンクは自由にやってかまわない、と思う。そのサイトにどんなことが書かれていようとも、どんどんリンクしていい。相互に繋がってこそ成立するメディアを利用している以上、その大前提の“繋がり方”にとやかくexcuseつけるのは、いわば自己否定であり、エゴと言ってもいい。

いろいろ屁理屈をこねてリンク禁止の正当性をいいたててるサイトがあるが、そーゆーヤツは鼻で笑ってやれ。インターネットという概念すら理解できていない連中なのだから。交通法規の「イロハ」さえ理解できていない無知な歩行者が勝手に高速道路に上がり込んできて「スピード出し過ぎ。信号もない。危ないじゃないか!」って怒ってるようなものなのだ。阿呆ですな。


あー、すっきりした。
わかったか、○○新聞社!

…。


えっと最初は、「リンク集、そろそろ作らなきゃ…。」って話題でしたっけ?(笑)


2004年2月24日(火)「タイムカプセル作るんやー!」>息子。


将来の自分の子供のために、お気に入りのドラぇもんのマンガ数巻をを残してやりたいそーだ。

ドラぇもんほどのメジャーなら、おそらく二十年や三十年後でも比較的簡単に入手可能かとも思うのだが、そーゆー大人的見解で子供の夢をこわすのも大人げなく、その思いやりはよしとして微笑ましく聞いてたのだが。


「おー、それは喜ぶかもしれんのー」
「そんでね、もし僕に子供ができんかったら孫にあげるんやー」


…それはちと無理かと。(笑)


「子供ができなかったら」とゆーリスク管理とゆーか、そういう可能性に気づくところまではナカナカのだが、「そしたら孫に」って、根本的な生物学的世代交代の概念がごっそり抜け落ちており論理破綻してるところが、まさしくまだまだ子供じゃのー。

まあ、それはいいとして。
(>ええんかいっ!)

「でも埋めてしもたらもう見れんよなるぞ?」
「そしたらそのたんび掘り返して見る」

それは本棚を埋めてるだけなんちゃうか?
毎回土の中に片づけてるだけ。(笑)

これだから子供はオモシロイ。


2004年2月23日(月)食いだおれ

正確には「飲み食いに贅沢をして貧乏になること」らしい。
(「広辞苑」より)
決して「食べ過ぎて立てなくなること」ではない。

だとすれば、よく大阪は「食いだおれの街」と称されるが、ちょっとイメージが違うよなぁ。

ミナミにあるあの“食いだおれ人形”。(赤と白のストライプのコスチュームで太鼓たたいている客引き人形)あの安っぽさが大阪の食いだおれを象徴しているようで、どうしても本来の意味の「飲み食いに贅沢をして貧乏になってしまう」ような輩がうようよしてる街とは考えられないのだ。

大阪を代表する料理としてぱっと頭に浮かぶのは、お好み焼きとかうどんとかたこ焼き…etc. なんとも安っぽいラインナップではないか。少なくとも飲み食いして貧乏になりそうな高級料理とは思えない。これにホルモン焼きや立ち食いの串カツなんかが加わると安価イメージはさらに決定的。単に食い物の安い街、ってだけじゃないのか?

たこ焼きやうどんを食べ過ぎて破産してしまうようなことがありうるのか?お好み焼き愛好の度が過ぎて一家離散なんて聞いたことないぞ。そんなことしてたら、まず家が破産する前にお腹がこわれる。(笑)

あと「てっちり」とか「はりはり鍋」とか、たこ焼きに比べれば比較的高級な名物料理もあるけれど、それとてやっぱし大阪のんは“お買い得感”が漂う価格設定が多い。実際かなり安いしね。

もうすでに「食いだおれ」という言葉の本来の意味は、大阪の街があまりにもその言葉を標榜してしまったために変わってしまってきてるのかも知れない。高級料亭の借金がかさんで破産する、というのじゃなくて、たこ焼きを食べ過ぎて(身体が)倒れてしまう、とゆー構図の方が明らかに広く浸透してそうだし。

たこ焼きとうどんの街が「食いだおれ」とほやされ続け、多くの人々が、ああそうか、あーゆう街のことを「食いだおれ」というのか。安いものをたらふく食べて腹をこわすことね、うんうん。って。(言語学の世界では「言葉の原義が衰退し転義が浮上浸透していくことは決して珍しいことではないのだが。)


大阪の街のイメージが言葉の原義を変えていく。
広辞苑の意味解釈を変動させる街。
大阪パワー、おそるべし。


2004年2月21日(土)エコロジー

[ecology]
(1)生態学。
(2)人間を生態系を構成する一員としてとらえ、人間と自然環境・物質循環・社会状況などとの相互関係を考える科学。社会生態学。人間生態学。


最近かなーり疑問視してる。つか、エコロジーを名乗るとなんでも許されてしまいがちな風潮に嫌気がさしつつある。

目先だけのエコロジー運動に一種の偽善的な匂いを感じてしまうのだ。僕の大嫌いな、某動物愛護団体GP(実は政治ゴロ)によく似た匂い。(臭い?)

環境保全を謳ってればなんかインテリっぽいぢゃん?ってノリで、安直な付け焼き刃的なエコロジー商品が多すぎねーか。オイ?と少ーし憤慨してるのだよ、僕は。


天然素材の植物性洗剤、って原料確保のため熱帯雨林や生態系を破壊することにならないのか?(大量の植物栽培は一見環境に良さそうだが、実はその土地の動植物生態系を無理矢理変えてしまう危険性をはらんでいる)

再生商品は再生時の消費エネルギーのことを考慮してるのか?

自治体や企業がエコロジーバックを配布しても、デザインや機能性に問題があって、実際は使わずに大量にゴミとして出されてる、ってのはどーよ?

原子力発電に反対!たって、んじゃ山を削り川を人工的にせき止めるダムを作って水力発電するのか?CO2をばんばん排出する火力発電で補うのか?(現状では太陽光発電や風力発電では全然間に合わない)

ペットボトルを再生使用して、その後の再生利用はどうすんの?フリース捨てて最終的に焼却すればやっぱりダイオキシンが発生するよね?

割り箸使うことに目くじら立ててる連中がへーきで自家用車乗り回してたり、エコロジー商品の容器が塩ビ製、ってのも納得がいかないよーな気がするんだけど。

「ほんとに地球にやさしい」って、どーゆーことなんだろう?
今僕たちがほんとうに考えなきゃいけないこと、って何なんだ?


エージェント・スミス(by【マトリックス】)の台詞が頭に浮かぶ…。

「この星のほ乳類は本能的に周囲の環境と均衡を保っている。しかし人類だけは資源を食い尽くすまで繁殖をやめない。」
「人間は地球にはびこるやっかいなウイルスだ。この地球に寄生し食い尽くそうとしている。」


2004年2月20日(金)勧誘電話

最近頻繁にかかってくるんだよね。

特に多いのは「先物取引で資産運用を…。」ってヤツ。
(運用するほどの資産は逆立ちしてもないので即お断りしてるのだが。/^^:)

んでね、もううっとおしいから電話を取り次いでもらうとき、知らない人からの電話は会社名と用件を聞いてもらうようにしてる。いちいち相手にしとれへんから人力でフィルタリングしてるのだ。

ところがなかにはタチの悪いのがいて、さも友人のようなくちぶりで「○○です。社長お願いできます?」なんて野郎もいるんだよ。こないだなんか「失礼ですがどちらの○○さんでしょう?」ってヨメが聞いたら「伝えてくれればわかります」なんてぬかしやがった。

「商用ならなぜ聞いても会社名を言わないんだ?伝えてくれればわかります、って、僕は君と知り合いでも友達でもないし、君のことなんて知らへんぞ。」

「失礼やと思わんか?アポ取りの礼儀っての、わからんの?もし君が僕の立場でそんなことされて、ほぅ、ほんならちょっと話きかせてもらおか、ってなるか?君んとこの会社はそーゆーマニュアルで電話を取り次いでもらうんか?」

あんまりずうずうしんで腹が立って怒濤のように叱りとばしときましたけど、そしたら今度は黙ってプチっと電話きりやがんの。

あー、後味悪い、ったら。(怒)


2004年2月19日(木)酒飲みの血筋

僕はかなりタバコを吸う。ちょっとデスクワークが多い日にはマイルドセブンを二箱あけてしまうから、けっこーヘビースモーカーなんだろう。

酒を飲むとき、パソコンに向かってるとき、本を読むとき、アクセントとしてついつい吸ってしまう。そんなときはそれほど旨いとは思わないのだが、本数はかなり増える。

かといってそれほど中毒症状があるわけでもなく、我慢しようと思えば2,3日吸わなくても全然大丈夫なのだ。酒とタバコとどっちかをやめろ、と言われたら僕は迷わずタバコをやめる。現に今でも一月に一回程度「プチ禁煙」してるからね。

とはいっても、それは健康のためではなく、禁煙後のタバコが旨いから、なんだけど。

2,3日禁煙した後、強めのタバコを吸うとクラーっとする。「来た、来たぁ」と思う。細い冠状動脈がニコチンでキューっと縮んで脳まで酸素が届かなくなるから。

んで、一分間くらいで元に戻るんだよね。全身に再びジワジワと血と酸素が回り始める。このクラーっからジワジワまでの一分間がたまらない。「小さな死」から「新しい蘇生」に向かう感覚というか、ヤクなんかやったらこんななのかな?
(>ヤクやってないよ。念のため言うとくけど。)

お酒でも同じで、ダラダラ飲み続けると美味しくないようにタバコだってそーなんだろう。職業柄仕事場(作業場)では吸わないから、デスクワークになるとスパスパ吸っちゃうんだろね。

「旨いタバコを吸うためにプチ禁煙する」くせに、美味しい酒を飲むための休肝日はいっこうに作ろうとしないあたり、やっぱし僕は、どっちか?っつーとバッカスの血を引いてるみたいですな。


2004年2月18日(水)レーザー兵器?

何か最近“実話系雑誌”とゆーのをよく見かける。
(僕はフィールドワークとして書店の平積みとコンビニの本棚はけっこー頻繁にチェックしてるのだ。)

暴力団とかえっちネタとか、事件のダークサイドとか芸能界の裏情報とか、とにかく裏情報っぽいアヤシイ記事満載の雑誌のこと。(ほとんど根拠のない“眉唾もん”の記事ばっかなんだけど)

んで、昨日立ち読みしてて、こんな記事を見つけた。
「すでに米軍が実用化成功!恐怖のレーザー殺人兵器!!」


…。

なるほど。

劣化ウラン弾やバンカーバスターを開発、実戦配備してるアメリカ軍なら、そのくらいの兵器はすでに開発済みでも不思議ではない。軍需産業が国の基幹産業なんだもんね、あの国は。

で、その記事によると、旧日本軍も戦中、レーザー兵器の開発を試みていたそーだ。

ただ開発に着手したものの出力が弱く、実戦配備には至らなかったらしい。なんでも「30分間かけてネズミ一匹殺せる程度の威力」だったとか。

そりゃ実践には投入できんわな。動く標的を30分間も追尾して照射し続け(当時の技術ではその段階でほぼ不可能)、そんで殺せるのがたったネズミ一匹。科学の粋を結集して開発したにもかかわらずバネ式のネズミ捕り一個にかなわないじゃねーか。そんなら猫飼ってたらいいじゃんか、って、それは話がちがってますな。(笑)


というか、それはレーザー兵器じゃなく電気ストーブじゃないのか?


2004年2月17日(火)なんか思い付きに過ぎないように思うのだが?

息子の小学校が来年度から二学期制を試験的に導入するそーだ。

三学期制より終業式なんかの行事が減って、授業数を増やすため、らしい。

「ゆとり」もやれ、学力低下を防げ、週休二日は存続じゃ、って教育現場もたいへんそうやなぁ。

「そんなら秋休み、ができて夏休みと冬休みがなくなるんか?」と思いきや、そーじゃなくて10月のゴールデンウィークで学期を分けるだけで、夏休みと冬休みは存続するとか。


そんだけなら一学期分の始業式終業式の二日間だけしか行事日数を節約できないんじゃねーの?
(懇談会とか参観日とかを入れても年間10日も節約できねーはず。)

夏休みと冬休み、少しずつ削るつもりもないらしい。

あんまし意味ないと思われ…そんなに授業数が足りないのなら、義務教育は週休2日制やめたらえんちゃうか?あるいは一日の授業数をそんだけ増やすとか。

だって10日間で一日授業数5コマだとしても、年間50コマにしかなんねーじゃん。

役人の考えることは、よーわからん…。


「先生なんて夏休みだけで、毎年40日もあるんだからさー、そんくらいしてもいいんじゃねーの?」と考えるのは“貧乏暇なし”(年間休日40日未満/泣)のひがみ、ですか?そーですか。はい申し訳ありませんでした。

>僕は前々から、公的機関が日曜日に休むことに納得がいかないのだ。役所や公立病院が日曜日に休まれちゃ、税金払ってる普通のサラリーマンなんて利用できないじゃん?


2004年2月16日(月)業界一面倒見のいいネット肉職人

…を自称する僕は、これまでもけっこーいろんな“わがままオーダー”に答えてきた。

「タンをしゃぶしゃぶ用にスライスしてほしい。」
「スジ肉をわけてくれ。」
「角(ツノ)が欲しい。」
「ローストビーフ用で1kg○○円で。タコ糸も巻いてくれ。」
「すき焼き用としゃぶしゃぶ用を少しずつ欲しいのだが。」etc

たいがいのご注文には無理を聞いてきたつもり。

しかーし、まだまだ上手?のオーダーがあったのだ!
昨日のこと、【店主直通相談窓口】からのメール。

「映画マトリックスの一作目に出てきた、ステーキ、思いっきり分厚く、赤みが多くかつ柔らかく、ジューシーな感じ?とにかくああいうステーキが食べたいと2年前から思っています。こんなのを二人前送ってもらえませんか?」


………。

どっしぇ〜。
こりゃスゴイ!
こんな注文はさすがの僕も初めて!
「マトリックスのステーキが欲しい」とな!?

>森山の返信
「マトリックス、ですかぁ? ええと、ネオの仲間がエージェント・スミスから高級レストランで接待受けるシーンの、あのごっつ分厚いステーキですよね?(笑)

あれはアメリカ産牛肉でしょうけど、和牛だとどの部位なんだろ? もいちどビデオで確認してみますね。

せっかくですので“間違いないもの”をオススメしたいと思います。 1週間の出張、とのこと、もう少しお待ち下さいませ。

取り急ぎお返事まで。

確認でき次第、メールいたします。 よろしくどうぞ。」


どーだ、まいったか?
見よ!“業界一面倒見のいいネット肉職人”の名に恥じない仕事ぶり。(笑)
(半分はオモシロイから引き受けるんだけどね。^^)


さてと、今晩はビデオ屋さんに走ろう、っと。


2004年2月14日(土)他流試合?

昨日は倉敷(児島)で勉強会だったのだ。

中四国の名だたるネットショップのWebマスターが集結。
(自分が“名だたって”るかどーかは別として。)

倉敷なんて近いもん。
JRで高松から40分だもんね。つい最近まで毎月2回、大阪まで高速バスで往復7時間もかけて通ってたのに比べるとずいぶん楽ちんさー。

しかしまぁ、なんですねぇ〜。
(by探偵ナイトスクープ)

OSMCのメンバーってなんであんなに個性的なヒトばっかしなんでしょね?

だいたいネットショップオーナーってちょっと変わったタイプの人が多いのだが、なかでも個性的なWebマスターをさらに煮しめて濃ゆくしたよーな感じ。(笑)

初めてあったヒトでも、なんか昔から知ってる友人みたいで楽しい♪ページには作ったヒトの性格や気持ちが反映するからねー。

なにより同じ目標を持った同志、だからね。業種や年齢や地域を越えた仲間、なのだ。大事なのは、こそこそノウハウを隠すんじゃなく、スバヤク情報交換しお互いに高め合っていくこと。

わっはっはー。森山はさらなる高みを目指してぐわんばるのだよ。
(メンバー強力だからコテンパンにいわされてたりして。^^;)


2004年2月13日(金)得した気分。

年末調整でわずかながら超過分が還ってきた。

我が家の場合、給料はすべてヨメに渡し、その中から毎月お小遣いをもらう、とゆーシステムで、しかもいちおー僕は社長(=会社役員)なのでボーナスもない。年末調整だけが自分で自由に使っていい臨時収入なのだ。うれしいなぁ。

とか言っても、実は会社に預けてたお金が返ってきただけで儲かってるワケでもなんでもなく、しかもほんとに微々たる金額(恥ずかしくて金額公開できひんくらい)なのだが、現実に財布が暖かくなると、なにげに小さな幸せを感じてしまうのだ。

家族と一緒になんか旨いもんでも食べにいこ♪

内需拡大には年末調整を増やせばいいかもね。つい嬉しくなって普段より贅沢するヒトが増えるかも?


…っと、ここまで書いて気づいたのだが、家計の中から完全お小遣い制で“自由に使っていいお金”を配給されている身分の僕が、年に一度の、しかもほんのわずかな臨時収入を家族の食事のために提供するってのは少ーしもったいないような気がしないでもない。

考えてみればせっかくもらった臨時ボーナスを会社の福利厚生のために使うようなものではないか。もっと「自分のため」に投資したほうがいいのか?

まぁええわ。第一全然たいした金額じゃないし。
家族が喜びゃ、それでよし、っと。
(考えるのめんどくさくなってきたので、論点を家族愛にすり替えて自分を納得させてみる)


2004年2月12日(木)当然〆はうどんだったのだが。

昨夜高校時代の友人が帰郷してきたので、祭日にもかかわらず家族を顧みないヤクザな?同級生が数名夜の高松繁華街に集い、アホ話に花を咲かせ痛飲してたのだが。

教育論から司法改革からキャバレーのオネーちゃんの功罪から、酔っぱらってるもんだから話が飛ぶ飛ぶ。それでも本人たちは酔ってるので、すこぶる面白いんだけど、周りで聞いてたヒトがいたら「此奴ら何もん?阿呆なんか賢いんかワケわからへん。」だったろうなぁ。

けっこー真面目な話題で盛り上がってるんだけど、なんせ酔ってるからどっかネジがはずれててオカシイ。「ええーっ!そこまでロジックぬかして結論はそれかいっ!」って、まぁ僕は生まれ持ってのツッコマーだから情け容赦なくツッコんどきましたけど。

みんな楽しかったよ、うん。

今後も精進して立派な“変なおぢさん”に成長してくれたまへ。

僕がオモシロイから。
>自分のことは棚に上げっぱなし。

ええと、メンバーの肩書きが、“弁護士”“医者”“リスクマネージメントアドバイザー”“水質検査技術者”と“業界一面倒見のいいネット肉職人”って、僕は道を踏み外してるのか?(笑)


2004年2月11日(水)理不尽じゃ。

牛丼がついに販売中止になるそーで、吉○家には「最後の牛丼」を求めて長蛇の列ができたそうだ。二年前のBSE騒動でコテンパンに叩きのめされた僕としては、ヒッジョーに複雑な思いなんだけど。


米国BSE発覚後も吉○家をはじめほとんどの外食産業は「在庫が切れるまで」アメリカ産牛肉を使ってるワケで。回収措置はしていない。これは危険性のある牛肉を「今あるぶん」は使います、ってことじゃないですか?(解体法の違いでアメリカ産牛肉は特定危険部位以外にも異形プリオンが付着している可能性があるにもかかわらず)

日本でBSEが発覚したときには、当時市場に流通してた国産牛はすべて回収し焼却処分したはず。しかも「日本の解体法では特定危険部位を食べなければ国産の牛肉を食べても危険性はない」と専門家が断言してるのにもかかわらず、国産牛を目の敵にしてネガティブキャンペーンをやったマスコミは、一部外食産業のこの無責任な行為についてなぜか言及しない。このことについて鋭くツッコんでるマスコミは、僕の知るかぎりない。

しかも、骨や皮や牛脂を煮詰めてつくる牛骨スープや牛エキスは(脊椎は特定危険部位。煮詰める際背骨を輪切りにすることで脊髄混入の危険性は十分考え得ることだ)、外食チェーンのソースやスープ、レトルト食品や冷凍食品、インスタントラーメンやスナック菓子にも頻繁に使用されている。異常プリオンの不活性処理には相当の手間とコストがかかるはず。アメリカ産の牛を使ったこれらの食品がすべて安全基準を満たしてることを確認する法律も組織もない。

(ちなみに日本では食肉センターで全頭検査のうえ、背骨はすべて焼却処分が義務づけられている)


んで、牛丼屋さんには行列ができる、っていかがなもんかと?「食の安全性が云々」ったって結局安けりゃいいのか?

あのとき大騒ぎした連中は、外食チェーンにも行かず、レトルト食品や冷凍食品、インスタントラーメンやスナック菓子も一切口にしなかったのか?

熱しやすく冷めやすい国民性、で「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のか?

もうね、勘弁してもらいたいもんである。日本のBSE騒動で○千万の借金を背負わされた僕の、「ちょっと待ってくれ。いったいあれは何やったんや?」「やっとれるかいっ!」って気持ちを理解していただけるだろうか?

(ヒィヒィ言いながら返済してるけど、借金自体はまだまだあるぞ。^^;)


2004年2月10日(火)税法改正すればレジ屋が儲かる。

すっかり忘れていたのだが、4月から消費税表示が変わる。税法改正で【すべての単価は税込みで表記すること】が義務づけされてるのだ。こんなの政府が消費税の増額を誤魔化そうとするのが目的のようで、僕にはとうてい改正とは思えないのだが。

実店舗ではプライスカードを【¥○○(税込み価格)】or【税込価格¥○○(本体価格¥○○)】or【税込価格¥○○(うち税金¥○○)】みたいな表示に変更しなきゃイケナイ。レジの設定も変更する必要がある。あーめんどくせー。その費用だって馬鹿にならない。っちゅーの!

さらに面倒なのがWebでのカートやデータベースのプログラミングで、すべてを税込価格にするだけでも個々の商品登録情報設定をいちいち変える必要があるうえに、案内文や納品書、請求書、売上集計、過渡期の処理なんかを考えるともう嫌んなってくるぞ。(泣)

さらにさらに、複数商品を購入した場合の消費税額の切り上げ切り捨て指定も混乱しそーだし。
(例えば“切り捨て”としておいて150円の本体価格の商品を切り下げ表示の157円にした場合に、10個購入のお客様は、支払い金額を1570円と考えて、実は総額でデータベースが計算すれば1575円となってしまうワケで、こんなクレームがきたら説明するのを想像だけでゲンナリする、、、。)

もうしばらく様子見するしかないか?

あわててデータベースまで再プログラミングして財務省が「やっぱしレギュレーション、変えたよー」とか言い出したらやっとれんもんなぁ。
>自慢じゃないがプログラミング、ごっつ苦手なのだ。


2004年2月9日(月)ドラフトワン

ご存知のかたも多いと思うが一応説明すると、「ドラフトワン」は発泡酒よりも安い「雑酒」に分類される飲料である。原材料に小麦を一切使っていないので(ホップとエンドウで代用されている)、酒税が一段と安くなるらしい。350ml缶で125円なり。

で、物は試しと飲んでみたのだが。

味はまんま「発泡酒」もどき。これといった変な癖もないのだが、僕は発泡酒などとゆー「ビールもどき」自体があんましオイシク感じないヒトなので。まぁ自分から二度と買っては飲まないだろうなぁ。

しかしよく次々考えるよね。酒税法の隙間をぬって「なんとか安いビール(もどき)を」って、メーカーの熱意には頭が下がるよ、ほんまに。(でもどーせ僕は二度と飲まないんだけどね。^^:)

問題なのは「雑酒」とゆー名称で、「ざっしゅ」って、あーた、どうよ?

「雑種」を連想してしまいません?そんなもん飲んで酔っぱらってしまう自分がなんとなく情けなく思われ。なんか確実に二日酔いしそうやな。

ガード下で「雑酒」をしこたま飲んで酔いつぶれ、大トラになったあげく若者にクダを巻き始める50代中間管理職オヤジ(住宅ローンあり、昨今の不景気で給料ボーナス減、家では女房と娘に疎まれ気味)、なんてのを想像すると“もののあはれ”を感じますな、はい。

>「俺にだってよ、夢があるんだよ、ちっぽけだけどさ。ったくよぉ〜。」とか言い出しそうな酔っぱらいオヤジ。(笑)


2004年2月7日(土)「flying っ drill」って??

Webページをまるごと翻訳できるサイトを見つけた。

Translate a Web pageにURLを入力し、Japanese to English を選択すれば日本語ページが丸ごと英語に翻訳される。

http://babelfish.altavista.com/

アクセス解析を使えば、リンク元のURLがわかる。ようするに「どこからウチのページに飛んできたか?」調べることができるのだ。

そんでね、先日へんなの見つけた。「見かけないURLから飛んできとるのー。どこじゃ、これ?」って調べてみたら、これ。Web上に残ってた、とゆーことは、おそらく外人さんがウチのサイトを翻訳したと思われ。

リンクも追ってるから、ほとんどすべてのページが英訳されてる。
ちなみにウチのトップページを入力すると、

http://babelfish.altavista.com/babelfish/urltrurl?lp=ja_en&url=http%3A%2F%2F
www.sanuki-beef.com%2Fgoods%2F..%2Findex.htm

だははー。
「とびっきりの讃岐牛をご紹介します!」
  ↓ ↓ ↓
「The 讃岐 cow of the flying っ drill is introduced」だってー!

「とびっきり」が「flying っ drill」って、どーよこれ?(笑)

標準語を翻訳するシカケになってるんだろね。ウチのページなんか関西弁フレーバーのスラング満載やから、他にもオモロオカシく翻訳されてるとこ、多いやろなぁ。


2004年2月6日(金)自分のことは棚に上げ。

『最近の若い奴らは・・・』という言葉をよく耳にしますが、なんのなんの最近の"若くない奴ら"も負けてないですねー。

ヘーキでタバコを道端にポイ捨てするオヤジや、バーゲンで他人を押しのけて鬼のような形相で売り場を貪り歩くオババ、なんてまだ可愛いほうで、政治家や官僚や医者や警察官や、権威や立場や収入のリッパな(カタカナ表記なのは皮肉だよ。うけけー。)まっこと常識はずれでアンビリバボーな悪どい所業を毎日やってくれるもんやから、子を持つ親としては子供の教育に頭を抱えるワケで。

僕が思うに、教育の原点、とゆーか最大の部分は、「子供が親の真似をすること」だと。(動物はみんなそうでしょ?)だから親(大人)が規範を示していないのに、子供だけ立派になれっていうのは無理なんじゃないか?と。

収賄や脱税や公金横領を平気でやってる腹黒い政治家が「教育基本法を改正しろっ!」とか声高に叫んでるのを見ると、「お前なんかがいてるから駄目なんだろがっ!」と叫びたくなる。


…などどエラソーに大人のふがいなさを嘆きつつ、昨夜の話。

家族で晩ご飯を食べている時に息子が大きなゲップをしてしまった。

それを見たヨメは息子を叱ったワケさ。
「食事中にゲップするのは一番お行儀が悪い!」

んー、まぁそーゆー見解もあるかもね。オフィシャルな場所で何度も平気でゲップしてたんじゃ人格を疑われかねないだろうしさ。


問題はその後。

「ね、父さん?」と同意を求まられた僕は、たまたまのタイミングで屁を思い切り放ってしまったとさ。

BOO!
「がははは、でかいのが出たわ!」

「んもーっ!親子揃って!」
>息子大爆笑。

出物腫れ物所嫌わず。
覆水盆に返らず。

「いや別にわざとじゃなくて…」などとゆー言い訳は却下された模様。
(ゴボウチップスでビールをたらふく飲んでたんやもん。一発くらい…。)
>そーゆー問題じゃないっすね。そうですか。ごめんなさい。


2004年2月5日(木)そろそろ仕込み、らっしぃ。

バレンタインデーも近いとゆーことで、僕の大先輩であるお菓子材料のネットショップ“CUOKA”さんは大忙しらしいのだが。
(月商で○千万円とか!すっげーっ!)

でもそんくらい売ってると、なかにはトンデモない苦情を言うてくるお客さんもいるらしい。

面白かったのは、手作りチョコの材料用のチョコレートが「割れていた」と返品を要求する人がいるそーな。完成品のチョコレートならともかく、「どーせ(割って)溶かして使うんだから別にええやん、そんなこと?」「むしろ割れてたほうが使い勝手ええやん?」と考えるのは、僕が乙女心がわからない野暮ちんだからなのか?

野暮で結構。

そんなパラノイア(偏執狂)気味なヒステリーみたいな女性からプレゼントされても嬉しくない、てか恐いってば。(笑)


2004年2月4日(水)最高学府から。

昨日夜、アクセス解析を見てて気づいたのだが。

訪問者のホストが【u-tokyo,ac.jp】とゆー方がここ数週間、ウチの日記帳を毎日覗きにきてるのだ。


組織名【u-tokyo,ac.jp】

これは、東京大学のネットワークからの訪問者やないのーっ!



確かにウチは、ここ数ヶ月のSEO対策の効果で【和牛】とか【サーロイン】とか、かなり大きなキーワードでも、たいがいの検索エンジンで検索しても一位二位の上位表示するようになった。研究者がなにかの調査目的でウチのサイトをチェックする可能性もあるだろう。

しかーし、 “言いたい放題”“乱文書き殴り”の、この日記帳を毎日わざわざ見に来る物好きな方が東京大学にいてるとは、ちょびっとオドロキなのだ。



うーん、そんだけ認知度が高くなった、とゆーことなのか?

かと言ってビビって、無難な文章で、毒にも薬にもならないような、中途半端でおとなしげな意見を書き始めるような殊勝?な僕ではないのだが。(笑)


がっはっはー。

えー、東大から毎日日記帳を読みにきてくれてる君。

君はなかなか見どころあるよ。
>何様のつもりじゃいっ!(^^:


がんばって勉強して、エラーくなって、ぜひこー言ってくれ。

「学生時代は【讃岐ビーフドットコム】の森山さんのコラムにはいろいろ教えられましたよ…。」

そしたら肉なんて売らなくても、コラムニストやコメンテーターでけっこー食っていけるかも?
>他力本願も甚だしい。


2004年2月3日(火)サタデーナイト ライブ

ブルース・ブラザーズやエディ・マーフィーを輩出した伝説の音楽バラエティー番組。DVDボックスが5枚組で発売されたらしい。(Amazonが「オススメ、ありますよぉ!」ってさ。^^:)

一時期日本でも地上波の深夜枠で放映されてたし、ビデオ化されてるからレンタルビデオでも見ることが出来る。最近ではCSで初期シリーズが流れてるらしいから(僕は見たことないけど)知ってる人も多いだろうけど。

好きなんだよねー。ブラックユーモア含有率の高いあのバカバカしさ。ええと日本で例えるなら、タモリの「今夜は最高!」やクレイジー・キャッツの「シャボン玉ホリデー」みたいな感じ。(実際はもっと過激でアナーキーなのだが)

今回はゲストミュージシャンのライブと音楽がらみのコントを大々的にフューチャーしてるらしー。欲しぃっ!

ライブ演奏もさることながら、本職のミュージシャンがコントやってるお宝映像は見逃せない。(洋楽ファンとして)

七面鳥の着ぐるみで歌うポール・サイモンとか、ビリー・アイドルのコスプレをするスティングとか。キース・リチャーズに扮して自分をこき下ろすミック・ジャガー、なんてのもある。(爆笑)日本ではあり得ないアホアホ姿がテンコ盛り!

え?
もちろん即買い、ですな、はい。

しっかしコカイン中毒とか射殺されたとか、出演者にはろくでもない死に方してるヤツがゴロゴロいてる。アメリカのショービズ界には早死にするヤツ多いよなー。


2004年2月2日(月)Googleに何か起こってるぞ。

Googleに何か大きなロジックの変更があったようだ。検索結果が大幅に変わっている。先週半ばくらいから「あれ?」とは思っていたのだが。

これまでもGoogleはアルゴリズム変更のたび、“Googleダンス”といって、検索結果が一時的に不安定になることは頻繁にあったのだが、今回はかなり大幅な変更みたい。

ネットショップ仲間には「ウチのサイトがトップページから消えてもたぁ!」とあわててる人もけっこーいる。一種のフィルタリングというか、検索順位を決定するルールが変更されたんだろうね。まったくお気の毒様、である。(今のところウチは影響ないようなのだが)

ショップオーナーはGoogleの巡回ロボットにできるだけいい評価をしてもらうため、いろんな工夫を施してるのだ。メタタグとかリンクポピュラリティとかね。こっそりそーゆー仕掛けをサイトに埋め込んでる場合が多い。

今までは問題なかった手段が、今回新たにスパム行為と判断された、とゆーことか?現在のところ何が新しくスパムと見なされるようになったのかは誰も解析できていないだろうけど。

そろそろYahoo!がGoogleを外すみたいだし(現在Yahoo!は検索エンジンにGoogleを利用しているのだが、overtureに乗り換えるらしい)検索からの一時期アクセス数がガタンと落ちる時期が来るのを覚悟しておいたほうがよさそうやね。

毎年レギュレーションの変更に振り回されるF1チームみたいやなー。

楽○の一方的な規約変更に毎回ヒィヒィ言わされてるショップよりはマシか?(笑)


 
★店主からひとこと
 >生産地情報を見る? 和牛は工場の流れ作業でできるようなモノではありません。 同一品種の、同じ牛舎で育った和牛の、同じ部位でも、1頭ずつ個体差があり微妙に風味が違います。牛の素性、健康状態、餌、肥育環境etcを吟味し、最もいい状態に熟成させることによって、抜群の風味を引き出すことができる、と僕は信じています。
 

もれなく進呈割引ポイント!次回から即使えます
【代引】【クレジットカード】決済手数料無料
一梱包につき¥10,800(税込)以上のお買上げで全国一律送料無料
“オーダーカット”大歓迎 業界初のオーダーメードのお肉屋さんを目指します

photo_01 店主自ら牛舎に足を運びます。生産者さんとも仲良くさせてもらってます。 牛の素性、健康状態、肥育環境、餌、生産者、、。人任せにしないで、自分自信で確認するためです。 食欲や毛ヅヤのチェックも怠りません。

【商品の出来るまで】を見る

photo_02 選んだ牛は、一人で筋を引き、スライスします。自信と責任を持って商品をお客さまにお勧めしたいからです。 「安全で美味しくて、庶民でも普段の食財として使える牛肉が欲しい!」「ていねいに育てた素性のいい健康な牛を、お手ごろ価格で安心して食べたい!」そういう方に、自信を持ってお勧めします!

 ■こんなも商品もあります

牛肉のタタキ
牛肉のタタキ
炭で焼き、ワラで焙った本格派!やわらかい赤身の風味が口に広がります!ご注文を受けてから店主自ら一本ずつ手焼きします。
和牛すき焼き

和牛すき焼き用

加熱すると秘められた至高の旨味がジュワっと溶け出しますよ! 和牛の風味と醤油の香り♪あったかご飯でわふわふ食べましょう!
和牛ステーキ
和牛ステーキ用
こんがり焼いた表面を噛み締めるとあふれでる肉汁。讃岐牛の肉汁は香りが違います。素性のいい健康な和牛の旨味成分は格別ですよ!
和牛しゃぶしゃぶ
和牛しゃぶしゃぶ用
さっと湯通しして、ほんのりピンク色でどうぞ 。甘い香りと香ばしい風味が口の中に優しくふぅわっと広がります♪
和牛お試しセット
お試しセット讃岐牛
原価割れ商品につき。お一人様一個限定!自信があります。不味かったらお金いりません!まぁいっぺん食べてみ?(笑)
和牛サービス品
売り切れ御免サービス品
ステーキ用やすき焼き用の端材を使用しています。たいへんお買い得になっていますが、端材ができないと売り切れになってしまいます。

お支払い方法について
代引
クレジットカード決済
分割 リボ払いもご利用可能
後払い
コンビニ・銀行・郵便局からお振り込み
送料について(一梱包につき)
北海道、沖縄地区:1,400円  
その他全国:一律700円
¥10,800(税込)以上のお買い上げで全国一律送料無料!
離島地域への送料についてはこちらからお問い合わせください。

※システムの都合上、カートを使用しないオーダーカット・電話・FAX注文は送料無料サービスは適用されません。
鮮度保存について
切り立てのお肉を、すぐさまガスパック包装します。 細菌の増殖を抑え、輸送中に起こりうる鮮度劣化を予防するため、混合ガス*を入れて、密封包装を施します。
スライス後、2〜3時間もショウケースに陳列したお肉なんかより、よっぽど新鮮ですよ!

ガスパックの封を切らずにおけば、家庭用冷蔵庫のチルドルーム(0℃〜-2℃)で、約一週間ほど鮮度を保持できます。変色の心配もほとんどありません。
*酸素と炭酸ガスを65:35に混合したもの
手数料について
代金引換・クレジットカード決済での手数料は無料(弊社負担)です。

後払い決済をご利用頂いた場合、「決済代行手数料」(ご請求金額の5%)をご負担いただきます。


和牛通販 讃岐ビーフ.COM

和牛すき焼き用和牛しゃぶしゃぶ用和牛ステーキ用牛肉のたたき
お試し讃岐牛数量限定サービス品!サイトマップ

讃岐ビーフドットコム Copyright(C)2004 sanuki-beef.All Rights Reserved.