和牛通販 讃岐ビーフ.COM

讃岐ビーフドットコム 安全和牛のオンラインショップ 買い物カゴを見る 代金引換、銀行振込、カード決算
ムービーを見る
店長自ら牛舎に出かけて気に入った和牛だけを一頭丸ごと仕入れます。
料理別牛肉一覧
すき焼き用
しゃぶしゃぶ用
ステーキ用
牛肉のたたき
お試し讃岐牛
数量限定サービス品!

部位別商品INDEX
黒毛和牛リブロース
黒毛和牛肩ロース
黒毛和牛サーロイン
黒毛和牛テンダーロイン
黒毛和牛モモ
黒毛和牛イチボ
黒毛和牛ランプ
黒毛和牛バラ
黒毛和牛テール
黒毛和牛すね肉
黒毛和牛ホホ肉
黒毛和牛タン

ギフト用
予算で探す
部位別で探す
ギフト相談センター
法人のお客様へ
法人・イベント幹事のお客様へ

こだわり派のあなたへ!

和牛の個体差 現在の在庫 成熟 度etc…。店主自ら目的の料理に合った最 高の部位をご提案いたします!

店主直通!オーダーカット相談窓口

Private Voice
 業界ウラ話
 店主の偏見にみちた?
 ひとりごと…etc
みんなの広場 伝言板♪
免許皆伝!簡単レシピ
毎日更新日記帳

森山ミート株式会社
香川県高松市常磐町1-4-4
代表取締役 森山 芳憲
Tel:(087)831−0604
Fax:(087)831−2455
mail:info@sanuki-beef.com

支払方法/送料 お客様の声 法に基づく表記 プライバシー お問い合わせ サイトマップ

和牛通販 讃岐ビーフ.com > 日記

 

2004年1月31日(土)スジ肉?

高松出身の讃岐人で、現在東京で小料理屋を経営してる、とゆー方からお問い合わせのメールがきた。

「讃岐のうどん屋さんでフツーにおいてる、おでんのスジ肉が東京では手に入らないんです。同郷のよしみで教えていただけませんか?あれはどこの部位なんでしょう?何とか東京で高松のおでんのスジを再現したいのです。」

「東京で「すじ」といって仕入れの肉屋さんに注文をいれると、掃除した後の落としだったり、アキレス腱を頼み、おでん用に仕込んでも何か、高松で普通に食べられる牛すじにはならないのです。高松にある専門の肉屋さんなら、何かヒントをいただけるかと思いメールいたしました。」

んー、部位、っていわれても、とりたててないんだけれど。僕には逆に“掃除した後の落とし”とゆーのが何のことだかよくわからないのだが?

「わがままオーダー」でスジ肉をご注文いただいたことは何度でもあるのだが、(東京方面を含む)そーいやそういうオーダーをいただくお客様は関西、九州をはじめとする西日本出身者が多かったよーにも思う。

東日本で言う“スジ肉”とは、いったい何ぞや?なのだ。
(誰か違いを明確に説明してくれる人がいれば教えてー!)

とりあえず取引のある東京のお肉屋さんに現物を見てもらうのが一番手っ取り早いと思い、5kgほど“こっちで言うスジ肉”をお送りすることにしたんだけれど。

この違いを文化人類学、比較民族論的に詳しく解析すれば、“探偵!ナイトスクープ!”発祥の名著(※)「全日本アホバカ分布図」並みのスバラシイ研究成果があったりして。(笑)


(※)「全日本アホバカ分布図」
この本によると、一般に関東でバカ、関西でアホと称される境界線は、どーやら関ヶ原近辺らしいとか。(笑)僕はこの南方熊楠ばりのキテレツなセンスをけっこー気に入ってるのだ。


2004年1月30日(金)無駄遣いじゃ、それは。

「がっはっはー。とりあえず自社サーバーをン百万使って立ち上げたんよー。ECショップでもやってみよかと思うとんやが、どうしたらええ?」
>酒場でどっか大きい会社の社長に紹介されて質問された。
(紹介なんてしてくれなくて、ええ、っちゅーに…。)


そんなんサーバー立てる前に相談してくれよ、である。

この社長、多分なんとなく「時代の流れ」やから、ECショップもやんなきゃな、ぐらいのノリかと。

あんなー、「サーバーを立てる」とゆーのは、いわば“立地条件の確保”なのだよ。「時流だから」といって大都会の一等地に、何をやるかも決まっていないのに高い金を出して店舗物件を買うか、普通?

なぜネット売るのか?発送やメール応対や、実店舗商売より面倒なことの方が圧倒的に多いにもかかわらず、なぜわざわざネットなのか??

残念ですが、そこんとこ明確にしとかなきゃ、自慢の数百万の自社サーバは宝の持ち腐れ、ですよぉ。

Japan internet.comによれば、現在日本の情報投資額は、実はバブル時の1,5倍にもなってるが、その9割が無駄な投資で、全然役に立っていないのが現状だそうな。

さもありなん。


2004年1月29日(木)買うてもた。

長年探し求めたSteinberger XL2。
>左端のコンパクトで黒いベース。
(現在生産中止で状態のいいのはほとんど見つからないのだよ)

まん中はSpecter NS2
右側はFender Jazz Bass'62

わっはっは。

19才でベースを弾き始めて以来、
憧れ続けた名器が、ついに三役揃い踏みー!
(20年もかかってしまったぞ)

ええと、値段はヨメには内緒の方向で。
(自分のお小遣いをためて買ったんだから、いいでショ?)


2004年1月28日(水)その程度の人間だった、ということ。

五日前の日記で鳥インフルエンザについて「中国がアヤシイ。 すでに発生しているはず、と考えておいた方がいい」と書いたのだが、案の定なのだ。

予想的中。
ほらね?

わはっは。
今後ワタクシのことを食肉業界の予言者と呼んでもいいよ。(笑)
>喜んでる場合じゃないのだが。


話は変わって、民主党の阿呆議員なのだが。

クダラライとゆーか、常識知らずとゆーか、見苦しいったらねぇ。言うことコロコロ変わるしさー、普通に考えて、口からでまかせの言い訳で“嘘の上塗り”してるとしか思えないじゃん。

「ごめんなさい。エエカッコしたくて、みなさんを騙してました。責任を取って議員辞職します。」で、次回選挙で国民の審判を仰ぐのが筋でしょうが。それならまだ議員として生き残る道は残ってたかも知れない。

ところが離党して、給料もらわないから、国会議員を続けるんだと。で、大学に通って単位を取りたい、って、泣いてやがる。そんなことが通用すると高をくくってるのか?国民感情を理解していないのも甚だしい。駄目だね、もうコイツは。

だいたい常識で考えてそんなこと出来るわけない。国会議員を務めながら海外の大学で単位を修得することがそんなに簡単なことだと思ってるらしい。歳費返還も法的にはできないはずだ。

今回考えなしで出来もしないことをその場しのぎで口走ったことがキズを広げた、とゆー認識がないんだろね、この人は。 もはや学歴や経歴じゃなく、自分の「人として」「政治家として」の資質が問われてるはずなのに。

民主党もナサケナイ。この際「ウチはそんなことは許さない」って議員辞職させてキッチリけじめつけさせれば株も上がったろうに、余所の党のスキャンダルにはヤイヤイ言う癖に自分とこの議員には、生ぬるい中途半端な対応しかできない。

出来の悪い茶番劇、ですな。


2004年1月27日(火)ウイルス警報!PM15:25

W32.Novarg.A@mm
強力なウィルスがひろがっています。
別名W32/Mydoom@MM [McAfee], WORM_MIMAIL.R [Trend]

本ワームは、2004年2月1日に DoS 攻撃を開始し、2004年2月12日に活動を停止します。

怪しい添付ファイルは、絶対に開けないでください。
現在確認されているものは、添付ファイルの拡張子が .bat、.cmd、 .exe、 .pif、 .scr、 および .zipです。

ウィルス対策ソフトの対応も、最新の対策が、まだ間に合っていない可能性が高いです。

Windowsマシンをお使いの方(2000,95,98,Me,NT,XP)はご注意下さい!


2004年1月26日(月)若い女の子が、、、

ジーンズをブーツの中に入れてるの、最近よく見かけるんだけど、流行ってるのか、あれ?(ウチの実店舗は商店街の真ん中で、若い子たちのファッションに意外にスルドかったりするのだよ、僕は。/おぢさんのわりに)

ウエスタンとゆーか、レトロとゆーか。学生時代の音楽仲間にブルーグラスやカントリー・ミュージックをやってる連中がけっこーいてて、「そーいやあの連中はこーゆーカッコしてたよなぁ」って、妙に懐かしかったりする。

当時関西にはブルーグラスやカントリー・ミュージックを演奏する学生バンドがけっこーあった。僕も“助っ人ベース弾き”として何度か一緒に演奏したこともある。僕は全然そっち系のヒトじゃなかったので、当然そんな服の持ち合わせもなく、ステージではかなり浮いてたんだろうなぁ。
>つか、数枚の洗いざらしのジーンズとTシャツ以外、ほとんど服、もっていなかったような?

足の細い子がスリムのジーンズをピタッとはき、ヒールつきのウエスタンブーツをキメてるのは、なかなかカッコよかったりする。「クイックデッド」のシャロン・ストーンみたい。

問題なのは大根足。あれはジーンズをブーツの中に入れちゃイカン。太いふくらはぎを無理矢理ブーツに押し込んでいるようでまるで旧日本陸軍のゲートルみたいでカッチョわるい。さらにブーツが黒でヒールが低いとなれば、まるでもう田植え時のお百姓さんの長靴姿である。

二十代前半は365日ほとんど毎日、裸足にビーサンで暮らしてた僕だから、ファッションについてエラソーなことは言えないんだけど。
>今でも革靴を履くことなんて、年に5回もないんちゃうか?


2004年1月24日(土)現時点で、

ネットショップオーナーで、

牛刀を使わせて、

レゲエベースを弾かせれば、


おそらく僕が世界一。
僕の右に出る者は、いない。


わーるど・ちゃんぴおん。


なははー。
>すんません、今日酔っぱらってます。(^^:。


2004年1月23日(金)鳥インフルエンザ対策で

タイからのチキンの輸入が禁止された。

外食産業チェーンや加工食品会社はもう踏んだり蹴ったり、である。「牛丼の代わりにチキン丼を…」なんて考えてた某社なんて「どないせぇ、ちゅーねん!」やろうなぁ。

タイにとってもこれは大痛手だろう。鶏肉の輸出総額の半分は日本向けなんだから。冷凍の焼鳥や唐揚げなどは現地工場で加工され輸入されていたものも多い。

鳥肉の輸入について、昨日僕は気づいてしまったのだが。

鳥インフルエンザの発生国は、香港、台湾、韓国、ベトナム、それと今回の日本。世界地図を見ればいい。これらの国はすべて中国大陸の周辺国。

まさかウイルスが海からはい上がってくることなどないだろう。発生源は中国と考えるのが合理的な考え方じゃないのか?(発生源じゃなくても「中国でもすでに発生しているはず」と推理するのが自然な考え方だと思うのだ)

そして実は中国はアメリカに次ぐ鶏肉輸出大国なのだ。タイは米国、中国、オーストラリアに次ぐ四番目。現在日本に輸入されている中国産鶏肉も膨大な量になる。

現在中国内陸部での鳥インフルエンザの発生は報告されていないようだが、SARSのときの中国の杜撰な対応や、その場限りの情報隠蔽体質を考えると、僕はどうしても疑念をぬぐえない。

鶏肉の仕入れに窮した外食産業チェーンや加工食品会社の中には、安く大量に入手できる中国産鶏肉へのシフトをすでに検討しているところも多いはずだ。国際的な立ち入り検査でシロと判明するまで、中国産鶏肉には手を出さないほうがよろしいかと僕は思うのだが、


2004年1月22日(木)さぶいの苦手。

うーっ、さぶっ!

日中で−2℃って、どーよ。
(温暖な瀬戸内式気候が身にしみ込んでいる僕には、ほんまにコタエルのだ)

ナマモノを扱ってるから、仕事場に暖房設備なんてないのだよ。
今日なんて外気温が冷蔵庫内より低い。冷蔵庫の中のほうが、ぬくい。

手がかじかんで指の感覚がなくなってしまう。
まぁ、商品が痛まないのはいいんだけれど。


配達でバイクで走ると、耳がちぎれそう。
僕は北国では絶対暮らせない。

今晩は鍋焼うどんで熱燗、がええなー。


2004年1月21日(水)車上でDance?

先日マイケル・ジャクソンの初公判のTVニュースが流れてて、思ったのだが。

才能と狂気のせめぎあいを見るのはスリリングで心躍る。でもここ数年のマイケル・ジャクソンの“壊れ方”は、なにかもう見るに堪えない。

彼は「スリラー」以降、ピーターパンシンドローム(※)のペドフィリア(幼児性愛者)になってしまった。「オフ ザ ウォール」あたりまでは普通に年とってたように思うのだが。

※ ピーターパンシンドローム
(時間を止めたい、永遠の若さを求める、成熟を拒否する、とゆーこと。 まさにマイケルそのものじゃん!)


マイケルは自宅にネバーランドとかゆー遊園地作ってる。これ、ピーターパンにでてくる“時間の止まった子供の国”のことでしょ?これはヤバい。作っちゃいけない国なんだよ。

たしかピーターパンにもこういうシーンがあったと思う。ピーターパンがウェンディー(主人公の女の子)に「なんで子供のままでいちゃいけないんだ?このままここで子供でいればいいのに」って言うと、ウェンディーは、「でもやっぱりおウチに帰る」って現実世界に帰っていく。

「居心地はいいかも知れないけれど、いつまでもそこで立ち止まってるワケにはいかない。世間は厳しくとも試練に耐えて成長、成熟していかなければ駄目なんだ」というメッセージなんだろうけど、マイケルは帰らなかったんだろう。

子供には、自己中心的で残酷で無責任な一面もあるものなのだ。「未成熟な精神」が昨今の日本での幼児虐待事件の原因のひとつなのかも知れない。


余計なお世話だが、以前マイケルが連れてたチンパンジー、どうなったんやろ? (来日時、デパート借り切って、一緒に手つないでお買い物とかしてたヤツ)

飽きたから捨てたのか?


2004年1月20日(火)イラク派遣

自衛隊の先遣隊がイラクに入ったそうだ。
自衛隊の派遣に関して、僕の意見はかなり微妙なんだけど。

「行かなくてすむ」もんなら、行かない方がいいに決まってる。でもね、きれいごとは抜きにして、国際的に日本の置かれてる立場や、先進国としての責任、もっと具体的に言えば、エネルギー資源の確保、対北朝鮮外交、(現時点での)日米関係なんかを考えれば、国益として「行きたかねぇけど、行かざるを得ない」のが現実的な見方なんだろうなぁ。

今んところ日本には、自衛隊を派遣するよりベターな選択肢はなさそうだ。まったくくやしいことけど、これじゃあジャイアン国家アメリカのパシリと見られても仕方ない。

大事なことは、今後早急に21世紀の日本の国家観、明確な日本の未来像を確立すること。自国の理念と国益にしたがって、言うべきことはきちんと主張する。宗教や文化の多様性を認めながら、同じような価値を共有できるようなグローバルなシステムを作ること。

そしてそーゆー主張を各国に理解させるだけの“したたかな外交力”を身につけること。(力でかなわなければ知恵を使う、のは弱者の常套手段でしょ?)

アメリカも間違っている。イスラム過激派勢力のテロリズムも許されるべきではない。イラク戦争を教訓に日本が反省しなきゃいけないことは、今まで日本が独立国家として21世紀の国家像をしっかり打ち出すことができていなかったし(僕は日本は太平洋戦争の総括さえまだできていない、と思っているのだが)、外交を軽んじてきたこと、じゃないか?と思うのだ。

それにしても。

四大新聞社平均で、
「イラク派兵、反対」66,8%。
で、前回の総選挙、投票率42%。

これって、どーよ?
こんなんじゃ国民は政治家にナメられても仕方ない、ってば。

ええと、わからない人は、中学生レベルの統計学、確率論でベン図を使って確認してみてください。


2004年1月19日(月)「Let it be (Naked)」

ビートルズの名盤「Let it be」のオリジナルバージョンが「Let it be ネイキッド」として30年以上ぶりに発売され、昨年末以来バカ売れしてるそーだ。僕も先日(ラジオで)聴いたんだけど。

うーん、僕はやっぱ元祖?「Let it be」の方が(ジャケットも含めて)端然イイ。なんかメンバーの会話とか、熱狂的ビートルズファン以外には余計なもんまで入ってるし。まぁ、あくまでマニア向け、とゆーか。

フィル・スペクターのサウンドエフェクトやオーケストレーションをポールが気に入らなかったらしいが、僕にはやっぱ入ってた方がいい。(僕はフィル・スペクター、けっこー認めてるのだ。少ーしサウンド的に狂気入ってるとこ、好きなんだよねー。)

「小粋なロックンロール・バンドとしてビートルズを再評価…」って論調もあるけれど、ライブバンドとして評価すれば、ビートルズの演奏家としての力量は正直それほどのもんじゃないからねぇ。(こんなこと言うとビートルズのファンに怒られるかも?)

いやもちろん楽曲の美しさやアレンジの妙はスバラシイ。特にベースラインのカッコよさはたたごとではない。ええとね、ビートルズをテクニックで論ずるのはナンセンスだとはわかっているけれど、僕はあの名盤、元祖「Let it be」に今更なんの改善の余地があろうか?と思うのだ。

ネイキッド信奉者からは元祖「Let it be」を本物の「Let It Be」じゃ無いとか言われることもあるけれど、30年間世界中の人々が元祖「Let It Be」を聞いて、そしてその殆どの人がこのアルバムにちりばめられた宝石のような曲の数々に感動してきたことは事実だし。

僕にとって「ネイキッド」はあくまで参考資料で、何度も聞く気にはなれない。やっぱり「どっちを聴く?」ってなったら元祖「Let it be」を選ぶよなぁ。


2004年1月17日(土)「竹島切手」

韓国で「竹島切手」が発売され、ソウル市内の郵便局では長蛇の列ができたそうだ。ご存じの方も多いだろうが。竹島(韓国名 独島)は日本と韓国が領有権を争っている。

竹島については、以前興味があって、けっこー詳しく調べてみたことがある。だから言わせてもらうけれど、冷静に判断すれば「竹島は日本の領土」と考えて、ほぼ間違いないと思う。

だいたいね、日本は竹島の領有問題に関して、すでに公式に国際司法裁判所に付託することを韓国に提案してる、ってこと、知ってました?当然それは日本には正当な歴史根拠があり勝訴できるから。

なのに韓国は正式な国際審判には一切応じない。一方的な感情論に終始して、日本側の出す資料を韓国マスコミに発表することすら禁じている。こんなの明らかに言論統制で情報操作じゃないのか?

歴史的に見れば、竹島の日本領有はサンフランシスコ平和条約ですでに認められている。韓国は1946年のGHQの暫定的な覚書に記載されている「竹島は日本の行政区分から分離」という一節のみを根拠に反論しているが、そんなのが国際法上で通用すると思ってるのなら、正式な国際審判に出てくればいいんじゃないの?

日本は竹島に1953年に4度にわたり標柱を立てたにもかかわらず、韓国はこれを勝手に取り去り、同年7月と8月には日本の巡視船を銃撃し船体に被弾した。その後韓国警備隊が上陸し「韓国固有に領土」という主張を現在も譲らない。これは「不法占拠」ではないのか?

以上のようなことを、ほとんどの日本人は知らない。マスコミも言わない。良識あるテレビ局が、竹島をめぐる日韓の正しい経緯のドキュメンタリー番組ぐらい制作すればいいのに。

日本も韓国も、自分たちの主張を手前勝手にやってても埒があかないんだから、両国共同の歴史研究会議を開いて、公開討論でお互いの歴史的根拠をぶつければいい。内容は日韓両国のマスコミがそのままライブで伝えることを義務づけて。


「お上」の都合のいいような情報操作が民族間の誤解や悲劇を生む。そしてその被害者は、いつも一般市民なのだ。


2004年1月16日(金)チクリと一言。

仙台名物の牛タンが大ピンチに陥っている。

米国で初のBSEが確認された影響で、日本の牛タン供給は枯渇の危機を迎えそうだ。米国牛肉の輸入が再開されても、輸入牛タンの安全確保まではおそらく手が回らず、供給維持は困難な見通しだ。

14年度の牛タン輸入量は4万7千トンに対して国内産(国産牛と和牛の合計で)0.18万トン.。牛タンの供給は輸入に頼り切ってるのが現状なのだ、

国産タンのうち和牛の流通量はおそらくその30%にも満たない。僕がサイト上で公開しているように、一般の人が和牛のタンを入手するのはほとんど不可能に近いはずなのだ。

ね、だから言ったでしょ〜?

以前僕が「仙台牛タンもそのほとんどが輸入物だ。」ってサイトで公開し、「あんだけ売れてて、全部和牛なら、日本の和牛の舌を全部仙台地方が買い上げても足りません…」って指摘したら、
   ↓
参照【劇レア商品のご案内】

「何を言うか!失礼な!」って名誉毀損で訴えかねないような勢いで抗議してきた業界関係者らしき人(こーゆー奴に限って匿名メールなんだよね)がいたけど、どの新聞にも「仙台の牛タン店もほとんどが米国からの輸入中心」ってはっきり書いてあるぞ。もっぺんその人のお話をゆっくり伺いたいもんです、はい。


「和牛タン」なんてよっぽどでなけりゃ安定供給できないんだからさ、そんなにあちこちに出回ってるワケないってば。忠告しときますよ。肉屋さんでも料理屋さんでも、「和牛タン」を“定番メニュー”で掲げられるとこ、ほとんどないはずです。

飲食店や加工食品には法律上産地表示の義務がないから、事実上もう“言いたい放題”なんだよね。(仙台牛タンも、いわば調味料につけ込んだ「加工品」扱いなのよ)

いろいろ調べてみると、最近になって急に「和牛タン」のいう商品が消えてたりするショップがかなりあったりしてね。これは、いったいどーいう意味なんでしょうねぇ?


僕にはただの“偶然”とはとても思えないんですけど。(闇笑)
>こーゆーこと言うから一部業界人から“目の上のタンコブ”扱いされる。。。。


2004年1月15日(木)旧人類です。

僕はケータイでメール、しない。
ひとつは、スパムがウザすぎるから。

ショップしてるから、パソコンへのスパムメールでただでさえウンザリしてるのに、(フィルタリングや着信拒否してもキリがない。もうね、休み明けの月曜の朝なんてゲロゲロ状態なのよー)これ以上相手しとれへん。

ケータイメールの内容って、今んとこ僕にとってほとんど無意味で時間の無駄だからね。「元気?」とか「今なにやってるの?」とか、どーでもええようなこといちいち聞いてくんなっ、つーの!(だいたい僕はビジネス以外では電話で世間話をすることすら苦手気味なのだ。)

もひとつ、だいたいケータイメール、めんどくさい。

小さなボタンでの文字入力に慣れていないから、メールを書くのに異様に時間がかかる。ボタンを探してるとその度にバックライトが消えるものだからますますイライラが募る。バックライトの点灯時間を長くする設定方法もあるはずなのだが、それを探すまでに何度ライトが消えるかと思うともう意気消沈してしまうのだ。

自慢じゃないが僕なんか、パソコンなら作成に20秒もかからないメールをケータイだと5分以上かかってしまうぞ。(^^:

以前トライしてみたこともあるにはあるのだが、マニュアルを片手に20分もかけて知り合いに「ケータイメール始めたよ。今後、急ぎの用事があるときは…。」って送信したら、あっという間に件名Re:で「了解です、ではでは。」とゆー、味も素っ気もない返信が帰ってきた。

こんな小さな受話器相手に20分も悪戦苦闘したあげく、数秒で「了解です、ではでは。」などとゆーぞんざいな返事をあっさり返されてやがる。もう、腹が立つったらありゃしない。(相手には何の罪もないのだが。)

近い将来、ケータイからネットショッピング、とゆーのも常識になる可能性も高いから、やっとかなきゃ、とは思っているのだが。


2004年1月14日(水)return

息子のクラスに○○君という転校生がやってきたらしい。それはそれでいいのだが。

よく聞くと、○○君はついこの二学期末に息子のクラスから“転校していった”はずの男の子だった。そうそう思い出した、転校していく彼のために、息子はお手紙やお別れのプレゼントを準備していた。「元気でね。大きくなって会えたらいいね。」って。

“お別れ会”を開いてもらって餞別までもらって、一月足らずで以前と同じクラスに舞い戻ってくるはめになってしまった○○君も、さぞかしバツが悪かろう。先生も驚いたろうなぁ。


「あんねー、○○君、名前が変わっとったよ。」
「え?……。」

むむぅ、そーゆーワケだったのか。


確か○○君は“お父さんの仕事の都合で”転校していったはず。つーことは、父親の転勤で家族揃って引っ越しした矢先、何らかの夫婦トラブルが発生し、ソッコー離婚。で、母親と子供が高松に帰ってきた、とゆーことなのか?

子供の転校手続きまでしていたのだから、少なくとも一月前まではこーゆー事態をまったく想定していなかったんだろう。それにしても迅速な行動、とゆーか、一月足らずで同じクラスに復帰、って、ダンドリの良さにはある意味感心してまうぞ。


「○○君のお母さん、リコンしたんかな?」
「…、たぶん、な。」


息子よ、大人には思うようにいかないことがイロイロあるのだよ…。


2004年1月13日(火)今度は鶏だとさ。(苦笑)

鳥インフルエンザ騒動の余波で、鶏肉納入業者は産地証明の提出を求められてるそーだ。
(肉や玉子を食べての感染はないらしいから、産地証明はあんまり意味がないように思うのだが、)

むしろ恐いのは、おそらくは渡り鳥とか、輸入ペットとか、そーいう媒体を通して“接触感染”あるいは“空気感染”してる可能性がある、とゆーことだ。食べなきゃ大丈夫、なら食べなきゃいいワケで、ウイルスの空気感染を防ぐのは困難を極める。野鳥を隔離するなんて不可能に近い。

だいたいねー、鶏肉の(正確な)産地証明なんて(現段階では)不可能といっていい。牛なら個体識別番号で(ある程度)追跡調査できるだろうが、全国のニワトリにそんなもんつけることは無理やもん。

ブロイラーなんて、早いモノなら月齢50日で出荷される。一羽のニワトリは年に300個近くの卵を産む。そんな大量生産のニワトリに個体識別番号を正確に登録できようはずがない。和牛のように一頭ずつ血統が把握できるはずがないでしょ?毎日ぽんぽこぽんぽこ玉子産んで、50日でもう出荷、オートメーションで解体作業だから、一羽ずつのニワトリの履歴なんて正確に確認できないのが当たり前なのだ。

もう一度言うね。
BSEとは問題が違う。

BSEは肉骨粉を食べた牛の危険部位を摂取さえしなければ、ヤコブ病発症の危険性は限りなく0に近い。(交通事故は言うに及ばず、フグに当たるとか、道歩いてて雷に打たれて死亡する確率より桁が二つも違うほど)

鳥インフルエンザは、鶏肉や玉子から感染するのではなく、“接触感染”あるいは“空気感染”の可能性が高い、ということ。食べる食べないにかかわらず感染する危険性はぬぐえない、ということだ。(僕が推察するに、おそらく伝染した鳥の糞尿とか内臓との接触感染の可能性が高いと思うのだが、現段階で判明している範囲においては、こう考えざるを得ない。)


そのうち風評被害を危惧して、BSEのときみたいに大臣や政治家が鶏肉を食べてみせるよーな、ほとんど意味のない安直なパフォーマンス、やりそうだよなぁ。(苦笑)
>だいたいお前らが信用できねぇ、つーのっ!


2004年1月12日(月)シャキーン!←(効果音)スペック増強!

だははー。やってもた。
夢のメモリ1G。

さらにHDDは80MBに交換。
これで僕のメインマシンは、ほぼ最強のPowerBookG4に!
(HDDの回転数は4200rpmで、同容量の5400rmpにはかなわないが、残念ながらそこまでは予算がない…。)

いやね、去年末、ついに512Mのメモリが一万円を切ったから、導入を考えていたのだよ。思い切ってサブマシンの12インチモデルも同スペックにバージョンアップしちゃったもんね♪

ほんまHDD交換とメモリ増設だけでずいぶん快適になるもんですな。体感速度が違う。複数のアプリケーションを立ち上げているときに反応が違ってきますねー。アプリケーションの切り替えも早い。おかげで立ち上げっぱなしにしているアプリケーションが増えたりして^_^;

つい最近までメモリ増設だけでも恐くて自分ではできなかったクセに、今じゃHDDの交換まで自分でやってやがる。我ながら「クソ度胸がついた」とゆーか、相変わらず僕は「考えるより慣れろ」で「叩き上げ」で物事を覚えていくタイプらしー。

ここんとこ出張で出かけることが多くなり、モバイルについてマジで検討せざるを得なくなった。しかも売上増加でバックヤード強化の必要性が生じてきたので、データベースの再構築や、メール配信のASP利用など、ルーティンワークの負担をさらに軽減するため、今年の上半期は“体制の見直し期間”としていろいろ作戦を立ててるのだ。

その他にも、バックアップシステムをもっと安定化したり、決済業務を安全、かつ便利にしたり、やんなきゃいけないこと、山ほどあるんだもんねー。

一般的に言って「嬉しい悲鳴」の時期、ってのは、体制の見直しを迫られるときで、実はこの体制づくりっての、かなりの大仕事だったりする。でもここんとこでしっかりしたシステムを構築しないと、「それ以上」を狙うのが非常に困難になってしまうからね。

そりゃ、そーだ。今の5倍の売上するためには、僕の仕事量を今の5分の1にしなきゃ物理的に不可能だからね。

第二次三カ年計画、着々と進行中、なんだけど、金がかかりすぎる…。
(だいたい今までが「お金かけなすぎ」であった、とゆー指摘はなしの方向で。/^^:)


2004年1月10日(土)CVR

CVR(コンバージョンレート)というのは、平たく言えば購買率のことで、訪問者(ネットショップのアクセス解析の世界では“ユニークユーザ”という)のうち何%の人が商品を買っていくか?とゆー数字。

取り扱う商品にもよるけど、“一丁前のショップ”と認知されるには、この数字を最低約1%くらいまで引き揚げる必要がある、と言われている。「100人の来訪者で最低1人くらいにはお買い物してもらえるレベルのサイトでなけりゃ駄目よ〜」ってことね。(ホントかドーカ知らないけれど。/笑)


要は、
【UU(ユニークユーザ)数】×【CRV】=【受注件数】で、
【受注件数】×【平均客単価】=【売上高】なのだ。

だから、ものすごく単純にいえば、売上を上げるには、【UU数】【CRV】【平均客単価】を引き揚げるしか方法はないワケで、

たとえば【UU数】を上げるには、広告やSEO(検索エンジン最適化)
【CRV】を上げるには、ページの質の改善
【平均客単価】を上げるには、魅力的な品揃え、セット商品の開発etc

…などの手段があるのだが(モチロン他にもイロイロ方法はあるのだが)、これが言うほど簡単じゃないんだよねー。

ウチの場合、はっきり言って【UU数】はたいした数字じゃない。つか、かなり低い。(ここ数ヶ月、かなり上がったのだが、それでも全然ダメダメレベルなのだ。/泣)

【平均客単価】も一万円強程度で、これもそれほど高いとは言えないレベル。そんなに低くはないのだが、これは数件のギフトの大量注文なんかがかなり数字を引き揚げてるせいで、決して満足できる数字ではない。

ウチがそこそこの売上を維持できてるのは、実は【CRV】のおかげなのだ。ここ数ヶ月、ウチの【CRV】は4〜6%で推移してる。(訪問者100人で4〜6人が商品を購入してる、ってことですな。)

アクセス解析によると「日記目当てで毎日通ってくださるお客様」も相当いる様子なので、純粋にお買い物目的で来客する客数をカウントすればもっと高い数字になるだろう。

これは僕的には、けっこー「なかなかやるじゃん」的数字だと自負してるのだが、実情はそればっかに頼り切ってなんとか体裁を保ってる状態で、決してイバれるようなもんじゃないのだよ、マジな話。(アンバランス過ぎ、なのだ。)


つーことは、今後【UU数】を引き揚げるのが売上増には一番手っ取り早い、ってことか?(なにしろ“伸びしろ”たっぷりあるもんなぁ。わははー。^^:)

よしっ!
これは今年の大きな課題ですな、うん。
がんばるぞー、おーっ!

んで、さっさと収入倍増目指すのだ。

>戦略を情報公開する無謀な商売人?
誰が見てるか(たとえば同業ライバルとか)わからんっ、ちゅーに。(笑)


2004年1月9日(金)お雑煮

けっこー有名な話なので、知っている人も多いだろうけど、なんと讃岐のお雑煮には(こともあろうに!?)「餡入りの餅」が入っている。

民俗学や比較文化論的に、どーやら讃岐は京都の影響が大きいらしく(言葉とか風習とか)、お雑煮も京風の「白みそベース・丸餅・大根・ニンジン」のパターンなのだが、なぜか餅は餡入りなんだよね。

郷土の伝統食、らしーが、そんな気持ちの悪いもん食う気がしない、っつーの!
(僕の親父方の祖父は徳島の生まれで、昔っからそっち系の雑煮を食べさせられてきたから、僕自身「あんこ入り」は生まれてこの方食ったことがない)

だいたいね、あんこ自体、僕はここ何十年も口にしていないほど苦手なのだ。僕にとって、ヨウカンなんて敵ですらある。とてもじゃないが食えそうにない。

母親方は古くから香川県出身の家系らしく「餡餅入り」が好きなようで、母親は自分用に「餡餅入り」をこさえて、お椀の中で餅をつぶし、あんこをスープに混ぜて、さも美味しそうに食べているのだが、僕は多分、一生口にすることはないだろうなぁ。(そもそもお雑煮そのものにあんまし食指が動かないヒトなのだ)

お煮しめとか栗きんとんとか、あと数の子や黒豆や。おせち料理もそんなに美味しいとか思わないし、僕はすでに日本人として「イカガナモンカ?」的ニンゲンになってしまってるのかも?


2004年1月8日(木)阿呆の相手をしてる暇はないのだよ。

「昨日ワタシの誕生日だったの..でもひとりぼっち..こんなのいやだよ。めるからよろしくね。」

「メル友と会ったりしたことないんだぁ(>_<)仲良くなったら会ったりできますぅ〜??」

昨年末から、この手合いのメールが頻繁に送られてくる。


どーでもいいから、こんなメールを送ってくるな!
(しかもinfo宛。ネットショップのWebマスターとしては、「すわっ!緊急なトラブルやお問い合わせ?」と思うやない?)


アドレスから察するとどーやら携帯かららしい。


えー、心配せんでも、ワタクシはあなたと仲良くなることはあり得ないし、会うことは絶対ないです、はい。


いたずらもええかげんにしてね。
こー見えて、けっこーおじさんは忙しいのだよ。


ね?
j○○.-1982.××××@ezweb.ne.jpさん。
(あ!もし愉快犯なら、こーゆーこと書くと逆効果なのか?/笑)


2004年1月7日(水)アメリカ産牛肉

年末のアメリカ産牛肉BSE騒動の余波、とゆーか、国産牛肉の相場が混乱しはじめている。

讃岐ビーフドットコムで扱っている和牛とは値段も品質も全然競合しないので今のところ影響は少ないようだが、これまでアメリカ産牛肉を使用してきた加工食品会社やスーパーや外食チェーンが原材料をアメリカ産以外にシフトせざるを得なくなったため、国産牛や豪州産の牛肉相場が高騰してる。


※ ちなみに和牛と国産牛は違うのよ!
詳しくはコチラをご参照ください。
  ↓
店主コラムPRIVATE VOICE
「国産牛は和牛じゃない!」


昨晩お肉屋さんの組合の新年会があって、そこでちょっと話題になったことがありまして。

地元に某お肉屋さんがあって、(仮にA社とする)そのA社はとにかく安い。当然品質は期待できないのだが、安値ではぶっちぎりの価格設定なのだ。

とゆーか、常識はずれもいいとこで、A社と競合して病院給食の入札なんかで、たとえばウチが国産牛スライスを100g¥200くらいで見積もり出すと、病院側の会計担当に「森山さん、あんたとこ桁が違うよ」なんてことを言われてしまったりするくらい。(つーことはA社は国産牛肉を100g¥99以下で卸してる、ってことか?あり得ないって、そんなの…。)

だいたいね、そんな価格で商売できる牛肉って、アメリカ産のショート・プレート(バラの一部。吉○屋御用達)でも使わない限り無理なはずなんだけど。

まぁ、そーゆーいきさつもあって、僕はそのA社と競合するような入札には一切関知しないようにしてる。(阿呆らしくてそんな値段で商売できひんもんね。マトモな国産牛使ってたら、「買ってもらうだけ損」するぞ。)

で、同業者の間でも、「ありゃ、どー考えても国産使ってないやろぉ?」ともっぱら噂だったりしてたんだけどね。見たワケじゃないし、「他の部位でごっつ利益上げとるから¥99でもいけるんじゃ!」って言い張られたら「はい、そーですか」って答えるしかないから、あくまで憶測に過ぎないんだけど。


ここからが新年会での話。
>前フリ長い。(笑)

「森山さん、A社、これからキツイんちゃいますかー?」
「ん、???」
「もしね、今までアメリカ産を国産って産地詐称してたとしたら、(それ自体大問題なのだが)どうなります?材料が入ってこないとそんな値段で売る肉、ないですよ…。」


なるほどねー。そりゃそーだ。

業者との契約は「今年上半期はこの値段で…」みたいになってることが多く、一定期間値段変えられないから、もしそーならキツイわなー。

密かに国産牛に切り替えて「すんません、国産牛ごっつ高くなりまして」って値上げ陳情したとしても、現在の国産牛の値段高騰ぶりだと、そーとー値段を上げないとおっつかないやろし。(なんせ今まで100g100円未満で卸してるんやからねー。)かと言ってあんまし急に大きく値上げすると「ちょっと待てや。今まで国産言うて何使うてたん?」って疑われかねないよなぁ。

えー、あくまで推測の話。
噂話にすぎませんからね、念のため。(笑)

※輸入が止まったアメリカ産牛肉は危険視されて人気がなくなると思いきや、今や外食チェーンや焼肉屋が現在の国内在庫を買い占めようと大人気だそーだ。「企業モラル」とか言って食品売り場からアメリカ産牛肉を撤去したスーパーが、外食チェーンや加工食品会社に在庫のアメリカ産牛肉を裏で横流ししてるとゆー噂もあるぞ。、ったくもう、何じゃそれ?


2004年1月6日(火)必要は発明の母?

日記帳は別にして、僕は毎月2.3ページのペースでページを制作してるわけで(毎月のキャンペーンとか新商品のアップとか。)ボツネタも入れればもっと作ってるだろうし、その他にも既存のページの修正とか微調整とか、ここ数ヶ月けっこーこまめにサイトをいじってる。

まだまだ“発展途上”のサイトであるし、まぁ当然といえば当然のことなんだけど、やっぱ実店舗の仕事ももちろんこなさなきゃイケナイわけで、時間の有効利用、は僕の今年の大きな課題のひとつでもある。

ありがたいことに先月、サイトを立ち上げた時からの三カ年計画の売上目標を2年8ヶ月でクリアできた。しかしこれ以上の売上を目指し、しかも仕事のクオリティを維持向上していくためには、そこんとこをよーく考えなきゃいけない、と思うのだ。

で、さっきいろいろページの作成してて気づいたんだけど、最近“作り方”が変わってきてるみたい。別に意識して変えたワケじゃないけれど。

以前は紙に基本的なページ構成のイメージスケッチを描き出した後、文章は上から順番にががーっ、と書き進めていってた。ストーリー・テリング重視、とゆーか、流れとか勢いに頼ってた部分が多かったように思う。

最近はどうやらそーゆー風に順番に書いていく方式じゃなく、映画で言えば、シーンごとに撮影して、それを後で編集する、とゆーか、コラージュ的な方法でページを作ってくことが多くなってきてる。

とりあえず“思いついたこと”や“伝えたいこと”を思いついたまま書き付けておいて、後でレイアウト。数パターン自分流のテンプレートも、なんとなーくあるようだ。

作曲で言えば、最初にサビを思いついて、そこに誘導するためのAメロ、Bメロ、ブリッジを作り上げ、さらに効果的なイントロや間奏、エンディングを考える、みたいなね。

ある程度のアベレージを維持したページを短時間に量産するために、自然にそーゆーワザを身につけてしまったのか?環境に適応して進化したガラパゴスのイグアナみたいやなー。(笑)


2004年1月5日(月)明けましておめでとうございます!

今日から仕事始め。

正月休み中、例によって1人でふらぁ〜、と行方不明になっていたんだけれど、今年は近場の北四国を放浪していたのだ。

ネットショップの大先輩、YASUさんを訪ねて今治にも寄ったんだけど、前夜けっこー遅くまで飯&酒した翌日、朝から自転車でしまなみ街道を自転車で大島まで行って来た。

思ったより足に負担もなく、楽しかったぞ。つか、かなーり気持ちいい。眼下に来島海峡のいかにも瀬戸内らしい穏やかな海と多島美を望みながら。自転車で冷たい風を切っていく。今年のお正月は天気もよかったし。

癖になりそー。(笑)

今回YASUさんが準備してくれた自転車を貸してもらったんだけど、ツーリング用の自転車、買おうかなぁ?たぶん今、自転車屋さんでカッチョいいツーリングバイク見つけたら、衝動的に買うてしまいそーな勢いですな。
(固くて小さいサドルに慣れていないので、今でもお尻が少々痛いんだけど。)

僕は「体を動かすこと」、好きなんや。、ってことを再認識した正月休みでありました。

今年もどうぞ【讃岐ビーフドットコム】をよろしくお願いします。


 
★店主からひとこと
 >生産地情報を見る? 和牛は工場の流れ作業でできるようなモノではありません。 同一品種の、同じ牛舎で育った和牛の、同じ部位でも、1頭ずつ個体差があり微妙に風味が違います。牛の素性、健康状態、餌、肥育環境etcを吟味し、最もいい状態に熟成させることによって、抜群の風味を引き出すことができる、と僕は信じています。
 

もれなく進呈割引ポイント!次回から即使えます
【代引】【クレジットカード】決済手数料無料
一梱包につき¥10,800(税込)以上のお買上げで全国一律送料無料
“オーダーカット”大歓迎 業界初のオーダーメードのお肉屋さんを目指します

photo_01 店主自ら牛舎に足を運びます。生産者さんとも仲良くさせてもらってます。 牛の素性、健康状態、肥育環境、餌、生産者、、。人任せにしないで、自分自信で確認するためです。 食欲や毛ヅヤのチェックも怠りません。

【商品の出来るまで】を見る

photo_02 選んだ牛は、一人で筋を引き、スライスします。自信と責任を持って商品をお客さまにお勧めしたいからです。 「安全で美味しくて、庶民でも普段の食財として使える牛肉が欲しい!」「ていねいに育てた素性のいい健康な牛を、お手ごろ価格で安心して食べたい!」そういう方に、自信を持ってお勧めします!

 ■こんなも商品もあります

牛肉のタタキ
牛肉のタタキ
炭で焼き、ワラで焙った本格派!やわらかい赤身の風味が口に広がります!ご注文を受けてから店主自ら一本ずつ手焼きします。
和牛すき焼き

和牛すき焼き用

加熱すると秘められた至高の旨味がジュワっと溶け出しますよ! 和牛の風味と醤油の香り♪あったかご飯でわふわふ食べましょう!
和牛ステーキ
和牛ステーキ用
こんがり焼いた表面を噛み締めるとあふれでる肉汁。讃岐牛の肉汁は香りが違います。素性のいい健康な和牛の旨味成分は格別ですよ!
和牛しゃぶしゃぶ
和牛しゃぶしゃぶ用
さっと湯通しして、ほんのりピンク色でどうぞ 。甘い香りと香ばしい風味が口の中に優しくふぅわっと広がります♪
和牛お試しセット
お試しセット讃岐牛
原価割れ商品につき。お一人様一個限定!自信があります。不味かったらお金いりません!まぁいっぺん食べてみ?(笑)
和牛サービス品
売り切れ御免サービス品
ステーキ用やすき焼き用の端材を使用しています。たいへんお買い得になっていますが、端材ができないと売り切れになってしまいます。

お支払い方法について
代引
クレジットカード決済
分割 リボ払いもご利用可能
後払い
コンビニ・銀行・郵便局からお振り込み
送料について(一梱包につき)
北海道、沖縄地区:1,400円  
その他全国:一律700円
¥10,800(税込)以上のお買い上げで全国一律送料無料!
離島地域への送料についてはこちらからお問い合わせください。

※システムの都合上、カートを使用しないオーダーカット・電話・FAX注文は送料無料サービスは適用されません。
鮮度保存について
切り立てのお肉を、すぐさまガスパック包装します。 細菌の増殖を抑え、輸送中に起こりうる鮮度劣化を予防するため、混合ガス*を入れて、密封包装を施します。
スライス後、2〜3時間もショウケースに陳列したお肉なんかより、よっぽど新鮮ですよ!

ガスパックの封を切らずにおけば、家庭用冷蔵庫のチルドルーム(0℃〜-2℃)で、約一週間ほど鮮度を保持できます。変色の心配もほとんどありません。
*酸素と炭酸ガスを65:35に混合したもの
手数料について
代金引換・クレジットカード決済での手数料は無料(弊社負担)です。

後払い決済をご利用頂いた場合、「決済代行手数料」(ご請求金額の5%)をご負担いただきます。


和牛通販 讃岐ビーフ.COM

和牛すき焼き用和牛しゃぶしゃぶ用和牛ステーキ用牛肉のたたき
お試し讃岐牛数量限定サービス品!サイトマップ

讃岐ビーフドットコム Copyright(C)2004 sanuki-beef.All Rights Reserved.